おすすめ旅行プランまとめ

おすすめの旅行プランを体験談を通して紹介しています。おすすめ観光スポット、穴場スポット、格安で海外旅行に行く方法の紹介等、旅行に役立つ情報を提供していきます。旅行でどこに行くか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

シンガポール旅行ならここ!おすすめ観光スポット7選!

      2017/06/05

アジアでも特に人気の観光地シンガポール。

東南アジアのエキゾチックな雰囲気と、最先端の都会の街並みが見事に融合した魅力的な街並みが楽しめるのは世界広しといえどシンガポールだけでしょう。

さらに移民国家というだけあって、その文化や暮らし方も様々!

たくさんの刺激あふれる魅力的な街シンガポールのオススメスポットをご紹介します!

今回ご紹介するのはコチラ!

① ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
② カトン地区の街並み
③ オーチャード
④ オランド・ヴィレッジ
⑤ セントーサ
⑥ マーラオン
⑦ カヤ・トースト

では、行ってみましょう1

① ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ( Gardens By The Bay )

shin1(yoursingaporeより)

今シンガポールで最もアツい場所といえばココ!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイという超巨大植物園です。

フラワードームという、乾燥帯域に分布する植物を展示する場所だったり、ドラゴンフライ&キングシャーレイクという水生生物を展示しながら美しい湖を再現した施設だったり、と展示とアクティビティを兼ね備えたエンターテイメント型の新しい植物園です。

その中でも最も注目度が高いのが、クラウド・フォレスト。

なんと室内に滝を作ってしまっています。都会の街並みの中の滝というなんとも不思議な空間に癒されること間違いなし!
シンガポール旅行ではマストな観光地となりつつあります!

☆基本情報☆

名称:ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ( Gardens By The Bay )
住所:18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953
営業時間:(各施設によって営業時間が異なります)
☆ドーム&OCBCスカイウェイ(コチラが主要施設です)
午前9時~午後9時
(最終入場券販売午後8時)

ベイ・サウス・アウトドア・ガーデンズ
午前5時~午前2時

ファーイースト・オーガニゼーション・チルドレンズ・ガーデン
火曜日*~金曜日午前10時~午後7時
(最終入場:午後6時30分)
*前日月曜日が祝祭日の場合は火曜休業

週末、祝祭日午前9時~午後9時
(最終入場:午後8時30分)
料金:
フラワードーム&クラウドフォレストセットチケット
大人:28S$ 子供:15S$
公式HP:http://www.gardensbythebay.com.sg/en.html

② カトン地区の街並み

sjin2

シンガポールらしさを象徴する街並みとしてカトン地区の街並みがあります。
カトン地区はプラナカン地区とも呼ばれ、かつての中国系移民の文化とマレー系の文化が入り混じった独特の雰囲気を醸し出しています。

写真の家は一例ですが、もっとパステルカラーでカラフルな家々が立ち並んでいたりと、まさにシンガポールならではという景色が広がっています。

外国の文化を楽しむという目的で訪れる価値アリな場所です。

☆基本情報☆

名称:カトン地区(プラナカン地区)
住所:East Coast Road, Singapore, Singapore
営業時間:特になし
料金:特になし
公式HP:特になし

③ オーチャード( Orchard )

shin3

シンガポールでショッピングといえばココです!というかココしかありません(笑)

シンガポールでほしいものは大体そろってしまいます。

高級志向のブティックなどがテナントするパラゴン。若者向けのファストファッションブランドが並ぶ313@サマセット
フリーマーケットやちょっとした食事がとれるスケイプ

など様々なスポットが一挙に集中しているので、どこに行くにも、誰と行くにも困りません。自分自身の好みに合わせて訪れる店舗を決めましょう!

さらに夜は派手なイルミネーションでオーチャード全体が彩られるので、夜の街並みも楽しみのうちのひとつですよ♪

☆基本情報☆
名称:オーチャード・ロード( Orchard Road )
住所:437 Orchard Road, Singapore 238878
営業時間:各施設によりますが大体は午前10時から午後10時くらいまでです。
公式HP:http://www.orchardroad.org/

④ オランド・ヴィレッジ( Holland Village )

shin4

今徐々に注目を集めつつあるのが、ココ、オランドヴィレッジ。

地元に住んでいる人が多く通い詰める地区なのですが、西洋と東洋が混ざり合った独特の景観と、落ち着いた雰囲気が海外から訪れた人を魅了しています。

地元の人が多く通うだけあって、お店もローカルなお店がたくさん!

雑多なフードコートからおしゃれなカフェまで様々です。オーチャードのような派手さはないですが、ローカルならではの落ち着いた雰囲気がとっても魅力的な地区なのでぜひ訪れてみてください。

☆基本情報☆
名称:オランド・ヴィレッジ( Holland Village )
住所:211 Holland Avenue
営業時間:各店舗によります。
公式HP:http://www.holland-village-singapore.com/

⑤ セントーサ島( Sentosa island )

shin5

シンガポールで一大テーマパークといえばココ!セントーサ島です。

ユニバーサルスタジオシンガポールやカジノ、ケーブルカーに世界最大級の水族館などありとあらゆるエンターテイメントがぎゅっと凝縮されている場所です。

とにかく遊ぶ場所を探すのに困りません!島自体は特に広いわけではないので、一日かけて遊びきることも可能!
とにかく遊びまくりたい!!!という人はぜひ訪れるべきでしょう!

☆基本情報☆
名称:セントーサ島( Sentosa Island )
住所:Sentosa, Singapore 099981
営業時間:各施設によります。
料金:各施設によります。
公式HP:http://www.sentosa.com.sg/

⑥ セントーサのマーライオン

shin6

マーライオンといえば、口から水が…と思うでしょうが、実はシンガポールにはもう一つ有名なマーライオンがあります。セントーサ島内のマーライオンです。

こちらのマーライオンは超巨大!

口の中は展望台になっていて、セントーサの景色を一望できるようになっています。

こちらは元祖マーライオンと違って一つのアミューズメント施設となっているので、マーライオン自体を楽しむことができます。

マーライオンに入る前は、なぜシンガポールにマーライオンが伝わったのかという歴史を映像を使って説明してくれたり、展望台で写真をとってくれたり

☆基本情報☆
名称:マーライオン・タワー
住所:30 Imbiah Road, Sentosa Island, Singapore
営業時間:午前10時~午後8時(最終入場は午後7時30分)
料金:大人8S$ 子供5S$
公式HP:http://merlion.sentosa.com.sg/

⑦ ヤ・クン・カヤトースト

shin7

シンガポールの伝統的な料理の一つがカヤ・トースト。

薄いパンにカヤ・ジャムというココナッツベースのジャムとバターを塗ってカリッと焼き上げた、とっても軽い朝食です♪

そのカヤ・トーストを気軽に食べることができるのが、このヤ・クン・カヤトースト。シンガポールの一大カヤ・トーストチェーンなので空港にも店舗を構えています。

朝食としても、おやつとしても楽しめるのでぜひ食べてみてくださいね♪

☆基本情報☆
名称:ヤ・クン・カヤトースト
住所:店舗によるのでHP確認
営業時間:店舗にもよりますが、午前7時から午後10時
公式HP:http://www.yakun.com.sg/

まとめ

シンガポールを楽しむことができるスポットどうだったでしょうか。

歴史と文化、そして最先端のスポット。そのすべてが小さな国土にギュッとつまったシンガポール。

短期の旅行でもしっかりと楽しむことができるので、弾丸ツアーなんかもいいですね♪ぜひ計画してみてください♪

私の旅行体験記も参考にしてくださいね。
3泊5日エキゾチックなシンガポール旅行記(前編) ~ショッピング街オーチャード散策~

シンガポール旅行にいくならこちらもチェック
シンガポール旅行を最高の旅行にするための10の秘訣!準備のコツ





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために