おすすめ旅行プランまとめ

おすすめの旅行プランを体験談を通して紹介しています。おすすめ観光スポット、穴場スポット、格安で海外旅行に行く方法の紹介等、旅行に役立つ情報を提供していきます。旅行でどこに行くか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

山梨で苺狩りとワイナリーの旅 ~近場で父親孝行~

   

70才を超えた、我が父。

今回は、私と姉と父の三人で、「父親孝行」旅へといざ出かけることになりました。

「グリーン車がいい」「せっかくだから、いい旅館に泊りたい」という父の要望に答えるため、

近場で贅沢な旅行をすることになりました。

では、東京のお隣、山梨への旅にいざ出発進行!!

実家の近くである中央線「立川駅」で待ち合わせた私たち。

電車の時間は12時なので、お弁当を買って乗り込みます。

せっかくなので「おビール」を買い込んだのですが、丁度桜の時期だったこともあり、こんなかわいらしい缶ビールを買うことが出来ました。

旅のテンションが上がりますね!

Sponser Link



いくつ食べられるか?苺狩りへ

今宵の宿は、山梨の「塩山駅」にあります。

立川から特急に乗ると、1時間余りで到着します。

本日の最初の目的地は、いちご園です。

最近「フルーツ」に目がない父親が、特に苺を好んで食べているのを見て、計画しました。目指すのは、「おくやま果樹園」。

塩山駅からタクシーで8分ほどの距離です。

塩山には、たくさんのフルーツ園があり、果樹栽培が盛んです。

渡す限り、沢山の果物の木があります。

すると、運転手さんは「あれが、梨の木」「ぶどうの木」「桃の花が咲いてるよ」と、教えてくれます。

運転手さんのガイドがまた楽しく、あっという間にいちご園に着いたのでした。

受付では、練乳が入ったカップを渡してくれます。

そして、私たちの名前が書かれている所に案内していただきました。すると、こんなに真っ赤な苺がたわわに実っています。

興奮した私たちは、食べる。食べる食べる。

あっという間に、それぞれ20コ以上を完食。満足満足。

そして、帰りのタクシーに乗り込むと、運転手さんがひと言。

「いやいや、みんなもっともっと食べますから。50コ以上は行けますよ」

……そっか。

けれど、夕食のお腹もちゃんと残しておかなければなりません。

そして、本日の宿へと向かったのでありました。

  • おくやま果樹園
  • 〒404-0054 甲州市塩山藤木465
  • 電話番号 0553-33-5287 090-8945-8968
  • FAX番号 0553-33-5492
  • ホームページ http://www.okuyamafarm.com/
  • Eメール info@okuyamafarm.com
  • アクセス JR塩山駅より車で8分

落ち着いた大人の宿、別邸「坐忘」

そして、本日のお宿に到着しました。

とても落ち着いた佇まいで、数年前にオープンした「離れ」が大人気。

今回は、「離れ」を予約しました。

  • 別邸 坐忘
  • 住所 山梨県甲州市塩山三日市場2512
  • アクセス 中央自動車道 勝沼ICより車で25分
  • 送迎 送迎あり

お部屋に入って、驚き。とっても素敵な、露天風呂が出迎えてくれました。

こちらは、大浴場と合わせて堪能しなければなりません。

お部屋でゆっくりまったり寛いで、いざ大浴場へ。

すると渡り廊下では、こんなに沢山の鯉がお出迎え。

優雅に泳ぐ鯉は、旅情をかき立ててくれます。

そして、大浴場へ。

露天風呂からは、季節のお花を見ることが出来て、絶景でした。

お湯も、熱すぎずぬるすぎず、ちょうどよい湯加減。

「いい湯だなあ」

お風呂の後は、ラウンジへ。

すると、ビックリ。何ともラグジュアリーなラウンジが出迎えてくれたのでした。

広々とした空間に、お茶やコーヒーのサービス。

そしてなんと、赤・白のワインの無料提供まで行っているんです。ラウンジから見える庭を眺めながら、ユッタリと湯上がりのワイン。

とても素敵な大人の時間を過ごすことが出来たのでした。

「茶懐石」に舌鼓

夕食は、古民家を改装した「まる喜」で頂きます。

こちらの夕食は、茶懐石料理です。

料理長自らご挨拶に来て下さり、お品書きはこんな素敵な筆文字です。

これは、お料理への期待が高鳴りますね!

一品目はこちら。

なんと、茶懐石料理では始めに「お腹を作る」意味を込めて、軽い一汁三菜が用意されます。

炊きたてのご飯に、合わせ出汁のお汁。刺身。

これだけで、満足してしまうような、繊細で優しいお料理です。

こちらを皮切りに、地元の野菜やお肉を使った料理の数々。

華美ではなく、素朴ながら身の詰まった美味しいお料理のオンパレードを、じっくりと堪能したのでした。

美味しい茶懐石料理を堪能した私たち一行は、それぞれ部屋の露天風呂に入り、早々に眠りの床についたのでした。

山梨旅行 1日目 まとめ

1日目の行程 12:30       立川発、「かいじ」号乗車
13:30       「塩山」駅着
13:40       「おくやま果樹園」到着。苺狩り
14:20       別邸「坐忘」到着・チェックイン
15:00       入浴
16:00~18:30 寛ぎタイム
18:30~20:30 夕食
20:30~22:00 入浴&寛ぎタイム
22:00       就寝

山梨旅行2日目「マルキ」ワイナリーを堪能

早めの就寝で早く目覚めた私たちは、朝風呂からの朝食。

朝食は、地元のお野菜をたっぷりと使った、身体に優しい朝食です。

朝食の後、ゆっくり時間を過ごした私たちは、11時にチェックアウト。

その後、こちらの旅館が経営している「マルキ」ワイナリーへと向かいました。

ワイナリーへは、旅館から車で送迎してくれます。これは、ワイナリーで試飲をすることを考えると、とても嬉しいサービスですね。

ワイナリーにつくと、試飲の前にまずは工場見学。

ワインの作り方を学び、そしてワインが貯蔵されている蔵を巡ります。

手間暇をかけ、美味しいワインが熟成されています。

工場見学の後は、お楽しみの試飲タイム。

赤・白・スパークリング、色々なワインを試飲した私たちは、それぞれ好みのワインを買い求め、ほろ酔い加減で送迎へ。

塩山の駅まで送って頂き、楽しい旅の余韻を味わいつつ、帰途についたのでした。

山梨旅行2日目 まとめ

2日目の行程 7:00        起床
7:30~8:00   入浴
8:30~9:30   朝食
9:30~11:00  寛ぎタイム
11:00       チェックアウト⇒ワイナリーへ
11:30~12:30 ワイナリー見学
13:00       「塩山」駅着・特急「かいじ」乗車
14:00       立川着

いかがでしたか?

今回の旅は、「大人の休日」を満喫するプランになりました。

予算は、一人当たり、宿代30000円+交通費7000円+現地滞在費3000円 合計40,000円となりました。グリーン車と、露天風呂付きの部屋に泊っても、近場ならこの値段でラグジュアリーな旅を満喫することが出来るんです。

今回の旅の予約は、「じゃらん」を使いました。じゃらんには「ポイントアップ」週間などがあり、今回は「ポイント10倍特典」がついていました。このポイントを使って、次の旅行の計画を立てたくなりますね!

じゃらんのメリット、ホテル予約におすすめの賢い使い方を徹底検証





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために