伊豆の河津桜を堪能する旅 ~無料貸し切り温泉と絶品グルメ~

伊豆

早咲きの河津桜と、源泉掛け流しの宿を満喫する旅

早春の家族旅行を計画していた、姉、母、私。さて、どこにしようか?

やはり、温泉は必須。お食事の美味しい旅館であることも、必須。

では、もう一つは?

「あ、そうだお母さん、河津桜って見たことある? ソメイヨシノより早く咲く桜」

「え? 見たことないよ。いいね、それ」

ということで、場所は伊豆の河津に決定いたしました。

東京から、約2時間半の電車の旅。

いざ、スタート!

IZ1

伊豆へは踊り子号で旅のワクワク感を!

伊豆に行くには、踊り子号が便利です。東京から乗り換えることなく、直通一本で伊豆へ行くことが出来てしまうのです。

窓からの景色も素晴らしいのですが、、、あいにく、その日は、雨、雨、雨

電車からの景色を楽しめないのならば、「食」を楽しむしかありません。

その点、東京駅はたくさんお弁当がそろっています。宿の食事と被らないように、ハンバーグ弁当をチョイス!

ハンバーグを食べながら列車に乗っていると、あっという間に伊豆の河津に到着したのです。

待望の河津桜が雨で…けれど、旅館の素敵さに感動!

そして、河津の駅に降り立った私たち。が、相変わらずの土砂降り。そして、肝心の河津桜なのですが…訪れた3月上旬では、もう、かなり葉桜になってしまっていたのです。

河津桜は例年、2月中旬に咲き始め、長く咲く桜としても知られていて、3月上旬まで楽しめるということ。けれど、今年は例年より早く咲き始めた為に、終わるのも早かったようです。少し、ションボリの私たち。

気を取り直して、宿へと向かうことになりました。

今夜のお宿、「玉峰館」は、無料で駅まで送迎に来てくれます。河津桜を堪能できず、ションボリしていた私たちを、宿のスタッフの方が元気づけてくれました。

「私どもの宿の庭にも、桜がありますよ。夜はライトアップされてとてもキレイです!」

「え? そうなんですか?」

そして、徐々に元気になってきた私たちは、宿についてビックリ!!

「うわー、なんて素敵なお宿なんですか?」

IZ2

ロビーの調度品の、美しさ。そして、ロビーからは庭の桜が見えます。素晴らしい!

IZ3

そして、ロビーにはワインや日本酒を取りそろえたセラーがあります。

ズラリと並んだ名酒の数々。

じゃーん。

IZ4

これは、夕食への期待が、どんどん上がってしまうのです。けれど、その前に、まずは温泉。

こちらの宿の温泉は、「峰温泉」という温泉で、宿の隣でこんこんと沸き上がっております。

しかも、源泉掛け流し!匂いはなくさらりとした温泉なのですが、とにかく入ったあと、肌が「つるん」とするのです。

これは、泉質が良いことの何よりの証拠ですよね。

そして、お部屋にはこんなものが。

IZ5

なにか、分かりますか?

右手にある急須の中には、温泉が入っているのです。この温泉水をローションマスクに染みこませると、「温泉パック」の出来上がり!

湯上がりの肌に、この温泉パックの成分が、染みこみ染みこむ。つるつるの美肌になったのでした。

美・味・両方がそろった夕食に感動!

そして、待ちに待った夕食の時間になりました。

まず、前菜がこちら。

IZ6

少し焦がしたごま豆腐に、ウニがあしらわれています。ごま豆腐の香ばしさと、おこげ、とろりとしたウニの味わいに悶絶。齢68才の母も、「こんなに美味しいもの初めて食べた!」と感動しきり。

けれど、感動するのはまだまだ早い。

二品目はこちら。

IZ7

コンソメスープ味のゼラチンの中に、色とりどりの野菜。

野菜一つ一つも、それぞれ違う味付けが為されています。こちらを、お皿の脇に添えられている豆腐ディップと野菜ディップにつけて食べる。

本当に美しくて食べるのが勿体ない!! けど、勿論きれいに平らげたのでした。

こちらは、まだまだ前菜。お肉料理やお魚料理、土鍋で炊いた豆ご飯。

全ての料理のクオリティに感動!!

IZ8

デザートまで、美味しく平らげたのでした。

無料の貸し切り温泉と、倉を改造したバーで素敵タイム

夕食の後は、再び温泉タイム。私たちは家族でゆっくり浸かれるように、貸し切り温泉を予約しておきました。

こちらの宿は、貸し切り風呂を無料で利用できるのです。これは、入らなきゃ損、損。

こちらの貸し切り温泉は、三カ所あるのですが、私たちが利用したのは二カ所。どちらもとても広々として使いやすいお風呂でした。

家族水入らずで、ゆっくりお風呂に入って疲れを癒やす、至福の時。そしてその後は、温泉で乾いた喉を潤すため、旅館内のバーへ。

こちらは、元々は「倉」だった場所を改装しており、木のぬくもりのある素敵な場所。バーテンダーの方は女性で、彼女が振るシェーカーの音が倉の木に共鳴して、なんとも心地よい音を立てます。

IZ9

ライムを効かせたジントニックで、心地良く酔いが回った私たちは、スヤスヤと深い眠りについたのです。

朝の貸し切り風呂と、至福の朝ご飯

起床は、六時。朝も貸し切り風呂を予約していた私たちは、昨日とは違う貸し切り風呂へ。今日の温泉は、陶器の風呂釜で、昨日のお風呂とは違った趣がありました。

そして、温泉にゆっくり浸かった後は、朝ご飯。

それが、こちら。

IZ10

どこかの料亭のような、美しいお膳。

繊細な味付け。

そして更に、ぶつ切りの鶏肉と野菜と豆腐のスープが。

IZ11

大満足の朝ご飯。本当に本当に、料理とオモテナシで人を感動させる、絶品のお宿なのでした。

玉峰館 基本情報

住所:静岡県賀茂郡河津町峰440
電話:0558-34-2041
チェックイン-アウト  15:00-11:00
東京駅より特急踊り子号で河津駅下車 新幹線をご利用の場合は、東京駅より熱海駅にてJR伊東線もしくは伊豆急行に乗り換え、河津駅にて下車
東京IC等から東名高速 沼津ICで降り、下田・修善寺方面へ

駅前のコーヒーショップで、旅の締めくくりを!

朝食の後、部屋でゆっくりゴロゴロし(お布団は敷きっぱなしをオーダー!)、11時にチェックアウト。再び宿の送迎で河津へ戻り、駅前のコーヒーショップへ。このコーヒーショップ、オブジェがとっても可愛らしいのです。

IZ12

可愛いのは、お外だけではありません。中にも、こんなに可愛いおひな様が。

IZ13

美味しいコーヒーを飲みつつ、愛らしいおひなさまに見送っていただき、河津を後にしたのでした。

きりん館 基本情報

TEL・予約:0558-32-0007
住所:静岡県賀茂郡河津町浜160-3
伊豆急河津駅前すぐ左手 河津駅から60m
営業時間:9:30-17:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜

伊豆の河津桜旅行 まとめ

一日目の行程 12:00        東京発踊り子号乗車
14:30        河津着~送迎
15:00        「玉峰館」チェックイン
16:00~17:00  温泉タイム
18:30~20:30  夕食
21:00~22:00  温泉タイム
22:00~23:00  旅館内バー
23:30        就寝

二日目の行程  6:00        起床
6:30~7:30   温泉タイム
8:30~9:30   朝食
9:30~10:00  温泉タイム
11:00       チェックアウト
11:30~12:20 喫茶店「きりん館」でコーヒータイム
12:50        踊り子号乗車
15:20        東京着

いかがでしたか? 桜を見ながら、素敵な宿をじっくり堪能する旅になりました。

良質の温泉があり、絶品の料理を出すお宿は、それだけで極上の贅沢タイムを味わえるものです。このプランは、二人の時間を大切にしたい、大人なカップルの方にオススメですよ!

利用会社、サービス

一休:旅の予約は、一休を利用しました、こちらのお宿は、一休サイトの中でも特に評判がよく、評価は5点満点中の4.9を取っていました。その評判に違わず、素敵なお宿でありました。一休の星は、頼りになります。

おつかれさまでした!





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました