一泊二日有馬温泉旅行記 ~出産前の最後の夫婦旅行♪妊婦さんにもおすすめプラン~

国内

今回は妻の妊娠期間もあって、最後に2人で旅行に行こう!と思い立ち計画した旅行です。ですので、妊婦さんも楽しめると思って見て頂くと参考になるかと思います♪

妊婦だった妻も大満足した有馬温泉。それではそんな有馬温泉の旅行記です。

Sponser Link



有馬温泉旅行1日目 ~有馬の温泉街を満喫~

まずは今回宿泊したホテルに到着です。

arima1

有馬温泉のいいところは観光地が一か所にまとまっているというところ。なので到着してすぐホテルに行き、荷物を預けると後は身軽~に楽しめるんです!

今回宿泊したホテル「メープル有馬」さん。

本当にとってもいいホテルだったんです…。詳細は後ほど♪

荷物を預けて、有馬の中心地へ向かいます。

arim2

こんな路地裏の景色まで美しいのはすばらしいですよね。

なんだかすごく懐かしいような気持ちになれます。昔ながらの温泉地なだけあって、古い看板や建物が良い味を出してるんです。

ノスタルジックな気持ちに浸りながら路地裏を出ると、もうそこは有馬の温泉街です。

arima3

さすがは関西が誇る名湯を有する有馬温泉です。その観光街の風景もとても素晴らしい。旅行に来ましたって気分をぐ~っと高めてくれます♪

arima4

こちらは名物の佃煮屋さん。なんと創業は江戸時代!さすがは有馬といった風情です。

こちらは名産の筆のお店ですね。
arima01

出てくる店全て趣があって歩いているだけでも楽しいです。

こちらは老舗の山椒屋さんの新店舗です。

arima6

山椒の佃煮をはじめ、ふりかけやカレーなど新しい商品も続々と登場しているので山椒が好きな方は要チェックのお店ですよ♪

そして温泉街と言えばやっぱり食べ歩き‼食べることが大好きな私たちは食べ歩き無しに旅行は語れません(笑)

最初の食べ歩きスポットはコチラ。

arima7

有馬の名物、竹中肉店さんの牛肉コロッケ!

これがまたほっくほくで…しかもジャガイモがとっても甘くておいしいんです…♪

ミンチカツも食べたのですが、さすがはお肉の専門店。ジューシーな肉汁溢れるとってもゴージャスなミンチカツでした…♪

◎竹中肉店 基本情報◎

名称:竹中肉店
住所:651-1401
兵庫県神戸市北区有馬町813番地
営業時間:09:00~18:00
定休日:水曜日
公式HP:竹中肉店

次は焼餅♪甘いものが欲しくなっちゃうんです・・・

牛肉でお腹が満たされたら甘いものが欲しくなっちゃうんですよね…(笑)

道中で見つけたのがコチラの焼き餅。その場で焼いてるからホクホクでモチモチ~。

arima8

ごめんなさい。お店が分からないのですが、この形が特徴!

arima9

温泉街を歩いていると芳ばしい香りがしてくるのですぐにわかると思います♪なにせ和菓子屋さんやせんべい屋さんが多いので…。

温泉街をどんどん進み中心地へ

温泉街をどんどん進んでいくと、開けた場所に。どうやらこのあたりが中心地みたいです。

arima10

中心地へ出たところでちょっと喉が渇いたので有馬名物「有馬サイダー てっぽうみず」を購入。

自販機の横に栓抜きがついているのも味があって…イイ♪

arima11

こんな感じで栓を抜いて…ぐいっと飲みます♪

arima12

普通のサイダーよりちょっと強めの炭酸とすっきりした味わいが特徴。

お風呂上りに飲むととっても良さそう♪有馬温泉に行った際には、ぜひオススメです♪

有馬名物金の湯を試飲・・・

さてさて、また中心街をぶらりとしていると、有馬名物の金の湯が。

妻が妊娠しているため、公共浴場には入らなかったんですが、金の湯の横には温泉を試飲できるスポットが。

飲んでみると…

arima13

う~ん、美味しくない‼(笑)

今まで温泉を訪れて何度か飲んでるけれど、どこも美味しくないですね~(笑)

arima14

こちらは金の湯を訪れた歴史上の有名人!一番最後が「あなた」になってるあたりがニクイですね~。

個人的には蒋介石にびっくり。意外な人が訪れているものです。

温泉禅寺にぶらっと立ち寄りました。

さて、温泉街を散歩していると、お寺を発見。

arima15

この階段を上るかどうか悩みましたが、どうしてもお寺が見たかったため妻は下で待機し、私だけが上ることに。

階段の上には素晴らしいお寺がありましたよ~。

arima17

その名も「温泉禅時」。

かの有名な僧「行基」創建の由緒正しきお寺です。本堂にはこんなに立派なお釈迦さまと十二神将像が。

arima18
どうやらお釈迦さまは重要文化財らしい。

美しいですね。十二神将像ということは薬師如来でしょうか?妻の安産を祈願しておきました。

ふと本堂の隣をみると、鬼瓦が。個性豊かで可愛らしいので一枚。

arima19

arima20

賑やかな温泉街の一角。とても静かで荘厳な雰囲気でした。

温泉禅寺のうえには小さな神社も。
arima22 arima23温泉神社として古くから親しまれている様子でした。

時間があれば立ち寄ってみて下さい。子宝が授かることで有名なこちらの神社ならではのおもしろいモノがみられるので…(笑)

一応興味のある方は温泉神社HPご参照。

◎温泉禅寺 基本情報◎

名称:温泉禅寺
住所:
〒651-1401
兵庫県神戸市北区有馬町1643
入場料:無料
公式HP:温泉禅寺

有馬温泉街のオシャレなカフェでスイーツを堪能

他にも有馬の街には古屋を改装したおしゃれなカフェなども立ち並びます。

arima24ここもそのうちの一軒。風情があってゆったりできそうですね。

歩けば歩くほど甘い物が欲しくなる私達(笑)

続いての食べ歩きはソフトクリーム。今や私たちの旅行にはセットのようになっています。

arima25

今回は有馬という事で丹波黒豆ソフト!黒豆のソフトな味わいとミルクがマッチしてなんともマイルドで美味しい味。お豆腐屋さんが経営主なので、こんなにマイルドな味が出せるそうです。

ぜひともご賞味ください。

さらにさらに「和菓子工房 ありま」さんのかりんとう饅頭の購入。

初めてかりんとう饅頭を食べた衝撃が忘れられず、旅先でみるといつも食べてしまいます…(笑)

arima26

中のあんこがとっても優しい味で、個性を感じました。とっても美味ですので是非⇒「和菓子工房 ありま」

再びぶらぶらお散歩

こちらは有馬温泉の景観街とでも言いましょうか。

arim27

有馬温泉駅から中心街に向かうとても景色の良い場所です。

arima28

お酒の試飲が出来るお店。兵庫と言えば灘・西宮の銘酒がたくさんありますもんね。

arima29

子どもも遊べるせせらぎ広場。たくさんの子どもたちが元気いっぱいに遊んでました。

有馬の街並みを一通り楽しんだ後はホテル「メープル有馬」へ

さぁ、有馬の街並みを一通り楽しんだ後はホテルに帰ってちょっとゆっくり。

arima30

妻が妊娠中という事もあり、無理は禁物。ホテルでゆったりとした時間を過ごします…。

arima32

そしてお待ちかねの夕食♪もうこれを楽しみに旅行にきているようなものです(笑)

もちろんお酒も楽しんじゃいます♪兵庫の地酒の飲み比べです♪

arima34

良い感じにほろ酔い気分。そろそろ食事も終えようかというその時。

なんとホテルの方からのサプライズが。

arima35

実は当日、私の誕生日だったのですが、特にホテル側には何も言わずに2人で小さく祝うつもりだったのですが、宿泊台帳に記入した誕生日に気づいたのか、ささやかなサプライズをしてくれたのです。

なんというか…素晴らしい気遣いに感動してしまいました。

ちょうどいいささやかさで、そのおもてなしの心がとっても心地よかったです。本当、すばらしいホテルです。

◎メープル有馬 基本情報◎

名称:メープル有馬
住所:〒651-1401
兵庫県神戸市北区有馬町406-3
公式HP:メープル有馬
じゃらんページ:メープル有馬予約ページ

有馬旅行 1日目まとめ

10:00 出発

11:30 ホテル到着

12:30 有馬中心街散策

15:00 ホテルにて休憩

18:00 夕食

有馬温泉旅行2日目 ~六甲山にてマタニティフォト撮影~

有馬の名湯はさすがですね。

メープル有馬は銀の湯だけなのですが、その泉質は最高。私も妻も温泉の良さを心の底から実感したことはなかったのですが、今回の旅行では温泉の良さを本当に実感。

東の草津、西の有馬という言葉に嘘偽りはありませんでした。昨夜はゆっくりとすごせたため、目覚めもすっきり♪もりもり朝ごはんを食べます。

朝から熱いお味噌汁は最高ですね、

arima36

そして昨日は訪れなかったお店に行くことに。

有馬のお土産屋さんといえばコチラ。

arima37

「吉高屋」さん。

なんと明治元年創業の老舗土産物店です。

arima39

この風情~いいですね。そしてなんといってもここでしか購入できないお土産がたくさんあるんです。

圧倒的リピータ^を誇る「有馬美肌石けん」や「金の湯」「銀の湯」のオリジナル入浴剤など

有馬のお土産にはもってこいの品々です。ぜひ訪れてみて下さい♪

◎吉高屋 基本情報◎

名称:吉高屋
住所:〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町259
公式HP:吉高屋

有馬温泉を後にして六甲へ

有馬温泉を後にした私たちはそのまま山を越えて六甲へ。

arima40

途中、有馬温泉街を見下ろせるスポットがあったので、写真を一枚。

そして六甲山頂の「ガーデンテラス」という場所で妻とマタニティフォトの撮影。

arima41 arima42

arima43

まだまだ写真ド素人ですが、景色のおかげもあってよく撮れたと思います。

有馬温泉旅行2日目まとめ

10:00 出発

10:20 吉高屋到着

11:30 出発

12:30 六甲山頂到着
↓ 撮影
14:00 帰路へ

有馬温泉旅行まとめ

・費用

交通費:関西在住のため有料道路を使用しなかったため、ガソリン代のみ、
およそ1000円。宿泊費10000円×2名=20000円
諸経費:(食費等)5000円
合計:約26000円

利用会社、サービス

じゃらん:いつものようにじゃらんさんを使用。旅行が好きなのでポイントも結構溜まります。今までの履歴を見返すことができるのも地味に嬉しいですね。

どんな人にオススメのプラン?

ゆったりと過ごしたい人にオススメの旅行プランです。観光地は中心の温泉街のみで、他に何もすることはないので、せかせかせずにゆったりとたのしむことができます。妊娠9ヶ月の妻も楽しめたくらいゆったりと楽しめます。

関西が誇る名湯なだけあって泉質も最高。温泉街の雰囲気も情緒たっぷりでとてもよかったです。関西在住のため、今まで訪れる機会がなかったので今回訪れて初めてその良さを体感できました。

理想的な温泉旅行を楽しめるため、旅行をゆっくりと楽しみたい人はぜひ訪れてみて下さい!

ちなみに有馬温泉が妊婦さんにもおすすめできる旅行先であることをまとめてみましたのでこちらも参考にしてくださいね。
妊娠中の旅行に有馬温泉をオススメする理由





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました