大満足のバンコクタイ観光ツアー(後編) ~サイアムパラゴンでまだまだショッピング~

タイ

ではでは、「大満足のバンコクタイ観光ツアー(前編) ~Central World Plazaでショッピング~」に引き続き、後編です。

まだまだショッピングは続きます・・・・
⇒タイの人気観光ツアーはこちら

Sponser Link


バンコク旅行記~2日目~ サイアムセンターへ

2日目もバンコク市内へ。もちろん友人の案内アリです。

バンコクで買い物といえばやっぱりサイアム!

バンコク14

本当にバンコクの買い物はキリがない…

どこを歩いても買い物できる場所があるんです!(笑)

写真のサイアムセンターは日本でいうところのららぽーとでしょうか。ファストファッションブランドから、少し高級志向のブランドまで幅広く取り扱っています。

特にオススメなのがサイアムセンター内のフードコート!バンコクの中のフードコートの中でも抜群でした!種類の多さ…味…どれをとってもピカイチだったと思います。

バンコク15バンコク16

このスープがとってもおいしかった~!

タイ料理を始めとする多くの料理をお手軽に食べられるフードコートは非常にありがたかったですね♪

サイアムセンター
住所:Rama 1 Rd, Patumwan Bangkok 10330
営業時間:10:00~22:00
休業日:年中無休
公式HP:siamcenter
アクセス:BTSサイアム駅1番出口直通

まだまだショッピング♪サイアムパラゴンへ

次も買い物です。

バンコク17サイアムパラゴンは日本で言うと…う~ん日本にはないかもしれませんね!

サイアムパラゴンには高級ブランドがズラリと並びます。級なものほど免税効果バツグン!思わず色々と見て、悩んでしまいますね。

さらになんと中には水族館やキッザニアまであるんです。高級志向の総合モールとでも言いましょうか…

なにせ幅が広いんです。

タイで買い物をしていると、結構日本人にもウケそうなのに日本で見たことがないショップがたくさんあるんです。イギリスのブランドだったりと様々なのですが、タイ発のブランドも中々魅力でした!

中でも私が気に入ったのがコチラ。

バンコク18

JASPALというブランドなのですが、すごく紳士的でお洒落なんですが、ポロシャツ1枚5000円ほどとなかなか
のお手頃価格。

日本にはまだ展開しておらず、日本での知名度も低いようですがタイに行った際はぜひチェックしてみてください!

JASPA公式HP:http://www.jaspal.com/

サイアムパラゴン
住所:991 Rama Road, Pathumwan, Bangkok 10330
営業時間:10:00~22:00(レストランのみ23:00まで)
公式HP:siamparagon
アクセス:BTSサイアム駅5番出口下りてすぐ

ショッピングの後は本格タイ料理のレストランBAN KHUN HAE

兼ねてから友人においしいタイ料理のお店ってどこかあるの?と尋ねていたらココ連れて行ってくれました。

バンコク19

バンコク20GoogleMap

BAN KHUN HAEレストランという本格タイ料理のレストラン店内は観光客と地元の人で賑わっていました。

場所はバンコクの中心地サイアムにあるため非常に好アクセス。私たちが頼んだメニューはコチラ。

バンコク21トムヤムクンとすり身の揚げたヤツ(名前忘れちゃった…ゴメンナサイ)

味は…オススメしてくれるだけあって最高においしい!!

本場のタイ料理って辛いだけじゃなくて、いろんな味が複雑に絡み合っているので、辛さはそこまで気にならずにスイスイ食べれちゃう!特にトムヤムクンはさすが世界三大スープに数えられるだけ合って最高の味!タイに行ったらぜひ食さねばなりません!

BAN KHUN HAE
住所:458/6-9 Siam Square Soi 8, Rama 1 Road, Patumwan District, Bangkok 10330
営業時間:11:00~23:00
公式HP:http://www.bankhunmae.com/

はぁ~…もうクタクタ…(笑)

足も腰も疲れ果て最後に向かったのが…

この世の天国タイマッサージ店へ

まさにこの世の天国タイマッサージのお店です。

バンコク22

ごめんなさい。店頭を撮影するのを忘れていました…。疲れていたんでしょうね(笑)

店名はLet’s Relax タイに数店舗構えるメジャーなお店。タイ古式マッサージを取り入れているけれども
痛すぎない程度に施術してくれます。タイ古式マッサージ風マッサージとでも言いましょうか・・・。

店内や個室はとっても清潔。アロマの良い香りが漂って…

最高の雰囲気です。

タイマッサージは1時間600THB(当時のレートで2000円ほど)全身マッサージでこれは安い!

まぁバンコク市内をさがせばもっと安いマッサージはあるんですが友人曰くあれはシロウトがやっているところが多くダメなところも多いとのこと。

どうせならちゃんとしたところでやりなよ。との事で今回はコチラに決めました!

もう途中は疲れすぎなのか深い眠りに…(笑)

たまに上体を起こされたりするときのみ目が覚めるくらいでした(笑)

でも終わってみると身体すっきり~。旅の疲れがふっとびました。施術後はおいしいハーブティーとクッキーが出されるのでゆ~っくりと楽しみます。

バンコク23

このお茶もとってもおいしく全身リラックス!たった一時間でこんなに回復できるならもう行くしかないです!(笑)なにせ買い物で疲れちゃうので、休憩がてらに1時間ってのもアリですね♪

Let’s Relax
住所:388 Siam Square 1 Bld., Room SS6032, 6th Fl., Phraram 1 Rd., Pathumwan, Bangkok 10330
営業時間:10:00~00:00
公式HP:http://www.letsrelaxspa.com/bangkok/siamsquare/

バンコク旅行記 二日目まとめ

2日目はこれでおしまい!

バンコク旅行記~2日目~
09:30 ホテル出発

10:00 サイアムセンター到着
10:10 ちょっと遅めのブランチ

13:30 Ban Khun Mae にて昼食

14:30サイアムパラゴンへ

17:00 Let’s Relax にてマッサージ

再度サイアムをぶらつき20:00ごろにホテルに戻る。

バンコク旅行記まとめ

さぁバンコク旅行記ですが、バンコクは本当に買い物スポットが多いんです。そしてレストランの数が多い!

本当に何処へ行こうか、何を買おうか迷ってしまう…。時間は余裕をもって訪れましょう。

最後にバンコク旅行記のまとめを。

・予算

タイまでの交通費 エアアジア使用で往復1人で約52,000円

ホテル代は1泊4,000円で高いほう。

クオリティを下げれば選択肢はものすごくあります。

飛行機で約6時間ですので、そこをクリアできればバンコク市内では誰でも快適に楽しむことが出来ます。特に今回は家族連れの観光客をたくさん目にしました。

・注意事項

タイでは年に数回年中行事などのため、一部施設が閉館してしまったりお酒が飲めない日があったりするため、要確認。水は基本的には有料であるため、子連れだと水筒があると便利かもしれません。

水道水は基本的にNGです。日本語はほとんど通じないため、タイ語のハンドブック等があれば便利。サイアムあたりだと英語は通じます。タクシーのぼったくりは最近では減っているみたいだが、ないとも言えないのでメーターはしっかりチェックすべし!特に使う必要がなければBTSでOK。

実際に訪れると大都会であるタイ。移動のコツと気候にさえなれてしまえば本当に楽しい国です。

ぜひ訪れてエンジョイしてください!

・利用会社

エクスペディア:海外に行く際はほとんどエクスペディアを利用しています。

エクスペディアのメリットは

・航空券については値段変動が激しいが、上手く利用すれば格安で航空券が購入できる
・ホテルも割引率が高くお得感がある
・ポイントが貯まる

ため重宝しています。悪い点は特に見当たりません。ご参考までに。

タイ旅行前編はこちら
⇒大満足のバンコクタイ観光ツアー(前編) ~Central World Plazaでショッピング~

グアム人気ツアーはこちら
⇒タイのオプショナルツアー予約 VELTRA

グアム人気ホテルはこちら
⇒タイ人気ホテルを検索

グアム格安航空券はこちら
⇒タイ格安航空券を検索





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました