2泊3日弾丸沖縄旅行♪(前編) ~万座ビーチ、首里城、国際通りを観光~

国内

LCCが充実した昨今、沖縄もずいぶん身近になりました。というわけでちょっとした休暇を使って沖縄まで弾丸旅行!

2泊3日で沖縄を満喫します♪

沖縄旅行1日目 ~軽食と沖縄居酒屋で乾杯!~

昼過ぎごろに沖縄に到着した私たち。

まずはレンタカーを借り、軽くドライブです。

ホテルは万座ビーチの近くをとったのでそのあたりをぶらつくと、何やら少し盛り上がっているところを発見。昼食がてら立ち寄ってみると屋台風にお店が軒を連ねています。

ok1

昼食はここでいろいろと食べることに。

タコス、タコライス、島豆腐・・・沖縄の名物料理を注文。そのなかでも特においしかったのがコチラ、島豆腐の厚揚げ。

ok2

ゴーヤのビール片手に厚揚げをそのままガブリ(笑)

しっかりした島豆腐の触感とサクっと軽い揚げが最高にマッチ!!お昼の腹ごなしにはちょうどいい量でした。

恩納サンセットモール 基本情報

名称:恩納サンセットモール グルメタウン
住所:沖縄県恩納村名嘉真2199-1
営業時間:お店によります。
入場料:なし
公式HP:http://okinawaclip.com/ja/detail/668

夜は恩納サンセットモール内の居酒屋で

昼食後は少し用事があったのでホテルで過ごし、夜は同じく恩納サンセットモール内の居酒屋「ちぬまん」で食べることに。

ok3

立派な門が沖縄らしい!シーサーちゃんもしっかりと見守ってくれています。

沖縄料理の居酒屋なので、沖縄名物がたくさん!

みみがー、豚足、ラフテー…ゴーヤチャンプルーなどなど♪

どれも沖縄らしく濃い味付けでお酒が進んでしまいます。

そして家族の二人が誕生日ということもありサプライズでケーキを注文・・・

すると…

ok4

なんと寿司ケーキ!(笑)なんとも豪快な発想に驚きです(笑)

味も2種類変えてくれて、二つともしっかりと楽しめました♪

ok5

ちなみにちなみにお酒に弱い私なので泡盛はちょっと苦手・・・だったのですが、こちらのお店オリジナルのこの泡盛だけは飲みやすく、すいすいと飲めてしまいました♪

泡盛が初めて!とか苦手!って人にはオススメです。

ちぬまん 恩納サンセットビーチ店 基本情報

名称:ちぬまん 恩納サンセットビーチ店
住所:〒904-0401
沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真2199-1
恩納サンセットモール・おきなわグルメタウン内
営業時間:17:00~24:00
入場料:なし
公式HP:http://www.chinuman.com/shimancyu/sunsetmall/

1日目は移動疲れもありホテルでぐっすり…

沖縄旅行 1日目まとめ

14:00 那覇空港到着
↓万座ビーチまで移動
15:30 恩納サンセットモールへ到着
↓軽食
軽食後少し休憩・・・

18:00 ちぬまんにて夕食

沖縄旅行2日目 ~沖縄といえばココ!那覇を満喫!~

2日目は那覇観光。

まずはホテルから高速で那覇まで向かいます。まずはSAでちょっとゆっくり。

ok6

沖縄名物ブルーシールアイスを片手に満足げな二人(笑)やっぱり名物は外せませんよね。

ok7

伊芸SAではちょっとした展望台もあり、沖縄のさわやかな風に当たりながら景色を楽しむことができます。のどかな沖縄タイム・・・最高です。

ok8

海と空を見るだけで心が癒されます。

伊芸サービスエア 基本情報

名称:伊芸サービスエリア
住所:〒904-1202 沖縄県国頭郡金武町伊芸、金武町伊芸1261
営業時間:09:00~21:00
入場料:なし
公式HP:https://w-holdings.co.jp/sapa/2818.html

国際通りに到着

そして約1時間のドライブを終えると国際通りに到着です。

ok9

よくテレビで映される光景です!(私の場合は某任侠ゲーム(○が如く)で見ていた光景です)

やっぱり国際通りは華があっていいですね。沖縄らしさみたいなものを感じます。しかしどこへ行っても本当にシーサーが見守ってくれています。こんなに大きなシーサーまで(笑)

ok10

定番のシーサーポーズで申し訳ないですがテンションが高いとやってしまいますよね(笑)

そして国際通りで人気のお店カルビープラス。

ok11

出来立て揚げたてのじゃがりこ、「ポテりこサラダ」が食べられたり、ご当地限定スナックが売っていたりと魅力満点。もちろん限定ものには目がないため「ポテりこサラダ」をいただきます。

ok12

市販のじゃがりこよりも軽い感じでサクサク感が強い!

ジャガビーとかポテロングをもうちょっと高級感ある味わいにしたような食べやすいスナック!食べてみて損はないですね。限定だし(笑)

カルビープラス 基本情報

名称:カルビープラス 沖縄国際通り店
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-2(国際通り てんぶす館隣り)
営業時間:10:00~21:00
入場料:なし
公式HP:カルビープラス 沖縄国際通り店

次は平和通り商店街 牧志第一公設市場

そして沖縄といえばこの商店街は外せませんね。平和通り商店街。国際通り沿いにはない商店や、安めの雑貨などがならびます。

ok13

その中でもここ、牧志第一公設市場は外せません!

中は通路まで押し寄せんばかりに商店がひしめきあいます。魚屋さんが多いけど、お肉屋さんや惣菜屋さんのような店も。

ok14

本州では並ばないような珍しいお魚がたくさん。まるで水族館のような迫力です。

OK15

ちょっとした遊び心も忘れていません(笑)ハリセンボンは沖縄ではポピュラーな食材のようで、よく皮を剥がれた姿で売られていました。見た目がふぐっぽいので味もそうなんでしょうか?

市場で買った魚は2階の食堂で調理してもらうことができます。

ok16

今回は時間が昼どきではなかったので残念ながらパス。またいつかお世話になりたいものです。

牧志第一公設市場 基本情報

名称:那覇市牧志第一公設市場
住所:〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-10-1
営業時間:08:00~20:00(毎月第4日曜日休日)
入場料:なし
公式HP:那覇市牧志第一公設市場

国際通りを満喫した後は、世界遺産の首里城へ!

国際通りを満喫した後は、世界遺産の首里城へ!

ok17

なんだかネットで調べてみると、守礼門はがっかり観光地として名高いらしい!(笑)

確かに守礼門って聞くとすごく壮大なイメージを持ってしまうかも(笑)

でも門を隅々まで見ていると、ところどころに本州の建造物とは違う特徴が見られて面白いものです。

ここからは少し写真多めでお楽しみください。

ok18

ok19

沖縄といえばやっぱり龍が守り神なんです。

沖縄の文化の面白さは、国内で育った文化が色濃く残る本土に対して中国、朝鮮、日本という文化が混ざり合った文化が色濃く残っていることです。龍はその証ですね。

中国では龍は大切守り神。いかに中国との関わりが深かったかを示しています。

ok20

ok21

建物もいいけど景色も最高!高台にある首里城は見晴らしも抜群です!

ok24

そしてこちらがメインの正殿です。日本の建築技術と中国の文化が垣間見えて美しいですね。しゃちほこがある部分が龍ってのも素晴らしいです。もちろん殿内も観光できます。

中には歴代王朝の歴史や、沖縄の歴史がたくさん!観光前に見ておくと、沖縄がより好きになりますよ♪

首里城 基本情報

名称:首里城
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2 首里城公園
営業時間:(定休日)7月の第1水曜とその翌日
4月~6月 8時30分~19時(最終受付18時30分)
7月~9月 8時30分~20時(最終受付19時30分)
10月~11月 8時30分~19時(最終受付18時30分)
12月~3月 8時30分~18時(最終受付17時30分)
入場料:大人 820円 / 中人(高校生) 620円 / 小人(小学生・中学生) 310円
※6才未満は無料
公式HP:http://oki-park.jp/shurijo/

首里城の後はかりゆしビーチリゾート・オーシャンスパへ

首里城を終えると再び国際通りでお土産なんかを見て、その後ホテルへ。

昨日もお世話になったホテルはコチラ。

ok25

かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ。イルミネーションがとってもきれい!

館内もシーサーがたくさんいたり、お土産が売ってたり…

見た目とは裏腹にとってもリーズナブルなところも魅力的でとても快適なホテルでした♪

かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 基本情報

名称:かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1
公式HP:http://www.kariyushi-oceanspa.jp/
じゃらん予約ページ:http://www.jalan.net/yad357736/

2日目まとめ

09:00 出発

09:30 伊芸SA到着

11:00 那覇国際通り到着
↓国際通り観光
15:00 首里城到着

16:30 首里城出発

18:00 夕食

三日目は沖縄のビーチと美ら海水族館の壮大なスケールに感動の連続でした。

続きをどうぞ!

2泊3日弾丸沖縄旅行♪(後編) ~美ら海水族館の壮大なスケールに感動~





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました