最高の温泉街下呂温泉で癒される(前編) ~何もしない贅沢が味わえる岐阜観光旅行~

下呂温泉

温泉に行きたい!!という衝動が抑えきれずに気持ちの思いつくままに温泉街を探すと辿り着いたのが下呂温泉。

目的は温泉のみ!(笑)温泉に入ってゆっくりと癒される時間が欲しいという分かりやすい目的だけをもって、後はノープラン!

興味をそそる場所があれば直感で立ち寄るというスタイルで下呂温泉までの道のりを楽しんできました!

それでは下呂温泉への旅行記、お楽しみ下さい。

下呂温泉旅行記1日目~関ヶ原戦場跡を辿る~

出発してから名神高速を北上しているとICの名前に関ヶ原の文字が。

「あ、そういえば関ヶ原って滋賀県と岐阜県の県境くらいにあったな…」と思い出し、そのまま関ヶ原に向かうことに。行けば資料館とか何かあるだろうと予想していると見事に的中。関ヶ原ウォーランドという関ヶ原合戦の資料館を発見しました。

gihu1

館内には関ヶ原合戦で活躍した武士の甲冑や武器などが所狭しと展示されています。

その種類の多さは中々のもの!やっぱり歴史を楽しむには当時の人が使っていたものがないと120%は楽しめません。当時の人を思い返しながら時代の流れを感じる、これが歴史的スポットの楽しみ方ですよね。

gihu2

当時の資料などを楽しんだ後は広い庭園へ。何があるのかと思いきや、関ヶ原の戦いを各戦国武将の布陣をそのまま再現したミニチュア(といっても大きい)がありました。

gihu3

ミニチュアという言い方が正しいのかどうかわかりませんが、何せ関ヶ原の規模を庭園の中にぎゅっと凝縮して誰がどう動いていたのかを非常にわかりやすく展示してくれています。

しかし人形一体一体のクオリティがなかなかおもしろい(笑)

どうやら地元の小中学生らが協力して数年に1度塗りなおしをおこなっているそうなのですが、どの人形も個性たっぷりで見ていて飽きません。

帰ってから調べると、関ヶ原の珍スポットとして有名な場所でした(笑)たしかにちょっと個性的でなかなかおもしろい場所でした。

関ヶ原ウォーランド 基本情報

名称:関ヶ原ウォーランド
住所:岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1701−6
営業時間:4月~11月:10:00~16:00
12月~3月:10:00~15:00(土日祝は16:00まで)
定休日:年末年始
入場料:大人500円 小人300円
公式HP:http://www.rest-sekigahara.co.jp/war_land/index.html

関ヶ原ウォーランドのあとは関ヶ原の民俗資料館へ。

コチラは関が原の合戦以外の資料も展示している資料館。

gihu4

といってもやっぱり関ヶ原合戦の資料が豊富に揃います。特に戦場の俯瞰図を用いた解説板は関ヶ原戦場での戦国武将たちの動きが一様にわかりとても興味深いものでした。関ヶ原合戦に興味のある方はウォーランドと合わせて訪れてみて下さいね。

関ヶ原町歴史民俗資料館 基本情報

名称:関ヶ原町歴史民俗資料館
住所:岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原894-28
営業時間:4月~10月:09:00~17:00
11月~3月:09:00~16:30
定休日:毎週月曜日、12/29~01/03
入場料:大人350円 小人200円
公式HP:http://www.rekimin-sekigahara.jp/

民俗資料館をあとにした私達は関ヶ原戦場跡をぶらり。各大名が陣地を置いた場所を巡ります。特に興味深いのが徳川家康が最後の陣地をおいた場所。

gihu5

この場所で関ヶ原の勝利を迎えた家康は、討ち取った相手方の戦国武将の首を並べ、自身の勝利を確認したそうです。近くには関ヶ原戦没者を供養するお寺があったりと、ちょっとした心霊スポットかも?(笑)

関ヶ原を楽しんだ後は一気に下呂温泉へ 美濃加茂サービスエリアに立ち寄る

関ヶ原を楽しんだ後は一気に下呂温泉まで向かいます。

gihu6 gihu7

途中美濃加茂サービスエリアでちょっと休憩。

ひろ~いSAにレストランやパン工房、屋台村など岐阜のグルメを堪能できる施設がたくさんあります。特に店頭販売の手焼きせんべいがとってもおいしかった~!!オススメです。

美濃加茂サービスエリア 基本情報

名称:美濃加茂サービスエリア ハイウェイオアシス
住所:岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋2564
営業時間 定休日:
【お土産】年中無休4/1~11/30  7:00~22:0012/1~3/31  7:00~21:00
【レストラン】年中無休4/1~11/30  7:00~21:00(一部メニュー20:30終了)12/1~3/31  7:00~20:30 (一部メニュー20:00終了
【屋台村】年中無休4/1~11/30  9:00~18:0012/1~3/31  9:00~18:00
入場料:無料
公式HP:http://minokamo-sa.jp/

サービスエリアでちょっとゆっくりしたら、跡は下呂温泉まで山道をぐねぐねぐねぐね…

早く到着して旅館の畳でごろんと寝転びたい!!ということでいきなり旅館へ直行です!!

旅館 ゆらぎの里ひだ山荘へ

今回お世話になるお宿はこちら

gihu8

「ゆらぎの里 ひだ山荘」さん。

下呂温泉の中でも小高い丘の中腹に位置するひだ山荘さんは部屋から下呂温泉の景色を一望できるとのこと。高いところが大好きな私は迷わずこのお宿に決定していました(笑)

部屋からの景色は…

gihu9ちょっと天気がアレだけど…景色は最高です!温泉街を一望できて気分も最高です。

まずは疲れた身体を癒しに温泉へ…。さすが下呂温泉という事もあって船室も最高。少しぬめりけのあるお湯が疲れた身体をゆっくりと癒してくれます。

温泉も堪能し、2人の時間を満喫・・・部屋でごろ~んと過ごしていると、お腹がぐるる~…

楽しみにしていた晩御飯 飛騨牛を堪能

さあ!楽しみにしていた晩御飯です!

gihu10お食事は飛騨牛や飛騨けん豚を用いたしゃぶしゃぶ懐石~♪ペコペコのお腹をしっかり満たしてくれるボリュームに大満足!

飛騨牛って本当においしい…。牛肉って食べると胃が重くなっちゃって日ごろあまり食べないんですが、良い食材って本当に身体に馴染むというか食べても自然に身体に溶け込む感じがしますよね。

食事が終わるとお腹パンパン!(笑)

食後の運動も兼ねて、下呂温泉街へ

食後の運動も兼ねて、下呂温泉街へぶらりお散歩に出かけます。

こういった景色を見ると温泉街っていいなぁって思いますよね。国内旅行最高!!って思えるひと時です。海外にいったりもしますが、日本でしか味わえない情緒…最高です。

ちょっと歩いて夕食を消化していくと、次は口が寂しく…

甘いものを食べるのだと悪魔のささやきが…(笑)

温泉街を歩いているととき、ふと目をやると、足湯が。

gihu12

もちろん2人で足湯でまったり。少し冷えた身体がまた足先からぽかぽかに…

そしてまたふと壁に目をやると…「温泉たまごアイス」の文字が…

この衝動、止められるはずがありません。

gihu13

見てすぐに注文です(笑)足湯で暖まった身体にひんやりアイス。

もう最高の心地です。ソフトクリームに温泉たまごがはいっているのですが、見事にこの2つが絡み合い、まるでケーキのような味わいに。ソフトクリームにしっかりとコクが出てとてもおいしかったです。

gihu14

飛騨高山というとやっぱりさるぼぼ。街の至るところにさるぼぼの像が。

gihu15

コチラ七福神さるぼぼ。表情がないぶんなんともかわいらしく、まるで妖精のようです。街の明かりが暖かく、とても情緒的な雰囲気に酔いしれながら旅館まで贅沢な帰り道を堪能しました。

こんな可愛らしい気遣いにもほっと心を癒される下呂温泉のおもてなし精神を感じますね。すっかり歩きつかれて旅館ではぐっすり…

2日目も楽しみです。

下呂温泉旅行記 1日目まとめ

09:00 出発

10:30 関ヶ原ウォーランド到着
↓館内散策
12:00 関ヶ原ウォーランド出発

12:20 関ヶ原歴史民俗資料館到着
↓館内散策
13:30 関ヶ原歴史民俗資料館出発
↓関ヶ原周辺散策
14:00 関ヶ原出発

15:00 美濃加茂サービスエリア到着
↓サービスエリアで休憩
16:00 美濃加茂サービスエリア出発

17:00 ゆらぎの里 ひだ山荘到着

二日目は土岐プレミアムアウトレットでショッピング

二日目は土岐プレミアムアウトレットでショッピング三昧です。

では、続きをどうぞ!
最高の温泉街下呂温泉で癒される(後編) ~道の駅とアウトレットを楽しむ~





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました