箱根観光♪自然薯そば、スイーツ巡り、小涌谷温泉を満喫

国内

噴火警報が1に下がった、箱根に行ってきました!

偶然にも、平日にお休みが重なった私たち一行。

「あー、近場でいいから、温泉入りたいなー」
「近場といえば、やっぱり箱根じゃない?」
「いや、けど、箱根と言えば、噴…」
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。噴火警報も1に下がったらしいよ!」

そう言うわけで、箱根に旅することになった私たち。近場で温泉と言えば、箱根に勝る場所はありません。京から、所要時間一時間強で、温泉に入れてしまうのですから。

箱根で温泉に浸かり、おいしいものを食べまくりましょうの旅!いざ、スタート!!

hakone1

箱根湯元の名店「はつ花」から、食い倒れの旅、スタート!!

新宿からロマンスカーに乗った我らが一行。

「どうする? まだ早いけど、呑んじゃう? カンパーイ!」

hakone2

すみません、まだ朝の10時でした。旅行なので、どうぞお許しください…。

名物自然薯そば

そして、1時間ほどで箱根湯元に着いた我らが一行。その足で、箱根湯元のそば処、「はつ花」へ。

こちらの名物は、自然薯そば。自然薯を使ったお蕎麦を、自然薯につけて食べる、「自然薯×自然薯」。

hakone3

まったりと濃厚で、後味スッキリ。細麺の、とってもおいしいお蕎麦なのでした。

箱根、スイーツ巡りへGO

お蕎麦を食べ終わった私たちは、商店街の足湯でまったり。

「あー、お蕎麦おいしかったね。お蕎麦だから、まだまだお腹に余裕がある!」

そして、パイに包まれたモンブランをパクリ。栗が丸ごと一個入った、たいへん美味しいスイーツでございました。

hakone4

そして、箱根湯元に戻り、箱根登山鉄道で宮ノ下駅へ。

次の目的地は、「カフェ・ド・モトナミ」です、こちらの名物は、「ぜんざい」です。

hakone5

アツアツのぜんざいの中に、バニラアイスを少しづつ入れながら食べる。口直しに、おかきが添えられています。

「うーん、熱い、冷たい、甘い、しょっぱい、サイコー」

箱根のスイーツに満足した私たちは、バスに乗って小涌谷へ。今夜お世話になるお宿に向かったのです。

ルッカの森 基本情報

神奈川県足柄下郡箱根町湯本307
箱根登山鉄道、箱根湯本駅より徒歩8分。
[月~金]9:30~18:00
[土・日・祝]9:30~18:30

カフェ・ド・モトナミ 基本情報

〒250-0500 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下366
箱根登山鉄道宮ノ下駅から徒歩5分
営業時間:10:00~17:30(閉店18:00)
定休日:木曜(1月2日休)

無料で楽しめるサービスがいっぱい!おすすめ小涌谷温泉「水の音」

今夜のお宿は、小涌谷温泉「水の音」。

こちらのお宿に決めたポイントは、とにかく無料で楽しめるサービスが沢山あるという点です。

湯上りの牛乳、アイスキャンディー。ロビーで、肉まん、あんまん。深夜に、夜泣き蕎麦。

などなど、手を替え品を替え、時間ごとに様々なサービスが楽しめるのです。

hakone6

スイーツ巡りでお腹がパンパンになった私たちは、温泉にユックリ浸かり腹ごなしすることに。こちらのお宿は、温泉も沢山あり、湯巡りお楽しめます。

そして、空いていれば、貸し切り温泉も無料で入ることが出来るのです。家族も、カップルも、友人同士にも嬉しいサービスですよね!

水の音 基本情報

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷492-23
アクセス:小田原厚木道路「小田原箱根道路出口」~国道1号線で約20分、箱根登山鉄道「小涌谷駅」より無料送迎有
HP:http://www.hotespa.net/hotels/mizunoto/

夕食は、山の幸と海の幸を

夕食は、このお宿の名物である「足柄定食」。刺し盛り付きプランをお願いしたので、山の幸と海の幸を同時に楽しむことが出来たのでした。

hakone7

hakone8

他にも、ズラリと並んだ旅館飯の数々。全て食べつくした私たちは、満腹で放心状態。夜は楽しくおしゃべりするはずが、皆、部屋に戻るなりスヤスヤと寝てしまったのです。

箱根満喫旅行 一日目の工程 まとめ

10:00  新宿発・小田急ロマンスカーで箱根へ
11:30  箱根湯元着
11:40  蕎麦処「はつ花」で昼食
12:30  足湯~ルッカの森でモンブラン
13:30  箱根登山鉄道乗車・宮下公園へ
14:00  「カフェ・ド・モトナミ」で、ぜんざい
15:00  バスで小涌谷へ
15:30  旅館「水の音」チェックイン
16:00  入浴~おしゃべりタイム
20:00  夕食
22:30  就寝

窓からの美しい雪景色に、ホッコリ

前日、早寝してしまった私たちは、ぱっちりスッキリ目覚めたのでした。すると、部屋の窓から、こんな美しい雪景色が。

hakone9

東京から一時間ちょっとで、こんなに美しい景色が見られるなんて。やっぱり箱根、さすが箱根。そして、朝の温泉に浸かった後、温泉から出ると、乳酸飲料のサービスが。

「あー染みわたるー」

温泉から出ると、朝食の時間となりました。朝食はこちら。

hakone10

夜はあんなに満腹だったハズが、ご飯をお代わりしてしまったのです。

強羅公園、クラフトハウスへ

サービス満点、お腹まんぷくの宿を満喫した私たちは、宿をチェックアウト。

箱根登山鉄道に乗り、強羅公園へ。こちらは、ビニールハウスの中に南国の花々が咲き誇っています。

hakone11

そして、私たちは強羅公園の中にある、クラフトハウスへ。こちらでは、吹きガラスや、ろくろ体験など、さまざまな手作り体験ができます。

私たちがチャレンジしたのは、「サンドブラスト」というもの。コップに貼られているシールを切りだして、模様を描くのです。

それが、こちら。

hakone13

とっても可愛らしいコップが出来上がったのです。

箱根クラフトハウス 基本情報

営業時間:9:00~17:00(最終入場は16:30、体験によって最終受付が異なります。)
最終体験 吹きガラス 16:50
陶芸 16:00
とんぼ玉 15:45
サンドブラスト 16:00
ドライフラワー 16:00 (閉園時間に合わせて変動の場合有り)
所在地:〒250-0408  神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 強羅公園内 MAP
交通アクセス:(1)箱根登山電車「強羅駅」から徒歩10分
(2)箱根登山ケーブルカー「公園下駅」から徒歩3分

旅の締めくくりは、「蒸し寿司で」

サンドブラストの仕上がりに満足して、箱根湯元へ戻ってきた私たち。

旅の締めくくりは、お寿司。

こちら、「中村屋」さんの名物、「蒸し寿司」と「鯵とアナゴの寿司」を頂きました。

hakone14

中村屋 基本情報

小田急・箱根登山鉄道箱根湯本駅 徒歩4分
箱根湯本駅から267m
営業時間 11:30~19:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日

お土産を買って、再びロマンスカーに乗って東京へ。楽しい旅は、こうして幕を閉じたのでした。

箱根満喫旅行 二日目の行程 まとめ

7:30   起床~温泉
9:00   朝食
11:00  チェックアウト
11:30  箱根登山鉄道で強羅へ
12:00  強羅公園・クラフトハウスで「サンドブラスト」体験
15:30  箱根湯本「中村屋」で食事
16:30  お土産タイム
17:00  箱根湯本発小田急ロマンスカー乗車

箱根の旅、いかがでしたか?

アクセスが良く、いろいろなグルメを満喫出来、レジャー施設もそろっている。やはり、箱根は最強の温泉地であることを実感した旅なのでした。

・予算

旅の予算は、交通費:5千円 宿泊費:1万8千円 現地費:9千円

しめて、3万2千円でした。やはり箱根は、交通費が抑えられることが嬉しいポイントですね。こちらの旅は、「とにかく、いろいろな物が食べたい!!」食いしん坊の方にお勧めのプランです。

利用会社・サービス

じゃらん:旅の予約は、「じゃらん」を使いました。「じゃらん」は、宿によって様々なプランを用意していて、「女子旅」「カップルオススメプラン」など沢山のプランから自分に合ったプランを選ぶことが出来ます。

小田急ネット:ロマンスカーの予約は、小田急ネットを使いました。こちらは、チケットレスで、予約の変更も変更料金無しでスマートフォンから自由自在に出来ます。キッチリ予定を決めず、気のおもむくままに旅をしたい方は、こちらのネット予約がオススメです。

箱根旅行に行かれる方は私たちのプランも参考にしてくださいね。





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました