伊豆稲取観光体験記 ~みかん狩りと温泉、動物とのふれあいツアー~

伊豆

いざ、「朝から舟盛り」の宿にゴー!

「ねえ、伊豆辺りに、朝から舟盛りが出ちゃう宿があるらしいよ。どう?」

「えー、何それ。行っちゃう行っちゃう!」

そんなノリで、今回の旅は決まりました。

伊豆稲取旅行体験記:1日目

朝から舟盛りが出るという宿は、伊豆稲取の「食べるお宿、浜の湯」さんです。

ホームページを見ると、新鮮な海の幸と絶景温泉が楽しめるということです。最近、残業続きでお疲れが溜まっていた私たち女性三人は、伊豆に癒しの旅に出ることになりました。

そして更に、嬉しい情報をゲット。

「ふるさと割引が使えるらしいよ!」

このふるさと割、色々な県が出していて、宿泊費が最大半額まで安くなるそうなのです。

私たちは、じゃらんを通じて、このふるさと割クーポンをゲットし、浜の湯さんに宿泊予約をしました。

一人当たり、2万3千円×3=6万9千円のところが、9千円オフで6万円!1万円近く安くなるのは、嬉しい限りですよね。

ということで、宿泊費2万円+交通費1.2万円+現地費1万円、しめて4万2千円の旅にいざ出発なのです。

スーパービュー踊り子号の絶景に感動

さてさて、東京駅で落ち合った私たち一行は、お弁当を買って11時発のスーパービュー踊り子号に乗車しました。お弁当は、小さめのものをチョイス。

それは、宿の方に「夕食はかなり量がありますので、お昼は軽く済ませて下さいね」と注意を受けたからです。俄然、夜の食事に期待が膨らみつつ、小さいお弁当を食べながら踊り子号で盛り上がる私たち一行。

すると、あっという間に電車は静岡に突入。海が見えて来ます。

伊豆1

オオオー。

絶景かな、絶景かな。

さすが、“ビュー”踊り子号。とにかく、窓からの眺めが素晴らしいのです。

近くの席に座っていた外国人のご夫婦も、「オー!ワンダフル」と溜息を漏らしていました。青い海に早速癒された私たち一行は、あっという間に伊豆稲取駅に到着したのです。

海を眺めながら、みかん食べ放題!

さて、伊豆稲取での最初の目的地は、みかん園です。「ふたつぼり」みかん園さんでは、駅まで車で迎えに来てくれます。これは、本当に嬉しいサービスですよね。

優しそうなみかん園のご主人の送迎で、私たちはみかん園に到着しました。そこでは、お持ち帰り用のネットと、みかんをもぐ為のハサミが手渡されます。

みかんは、その場で食べるならば、何個でも食べ放題。お持ち帰り用のみかんは、ネットに入れて後で計ってその分をお支払いすれば良いとのこと。

そして、みかん畑の段々を上った私たちは、てっぺんで記念撮影。

izu2

海を眺めながらのみかん! 最高です。

夕食に備え、お昼のお弁当を小さめにした私たちの胃袋には、いくつもいくつもみかんが吸い込まれて…

気づけば、五個ほどを平らげていました。静岡の温かい太陽を浴びたみかんは、とても味が濃いのが特徴です。

荷物になるとは分かりつつ、お持ち帰り用のみかんも大量にもぎとる私たち。このみかん、東京のスーパーで買うよりだんぜんお安かったのです。

・ふたつぼりみかん園
時間無制限食べ放題:10月~12月中旬は大人500円、小人400円。12月下旬~6月は大人600円、小人500円

絶景温泉、「浜の湯へ」

今晩の宿が「浜の湯」であることをみかん園のご主人に伝えると、「あ、じゃあ、そちらに送って差し上げますよ」と言って頂きました

あたたかい心遣い、本当にありがとうございます。そして私たちは、今夜のお宿「浜の湯」に到着したのです。
そして、部屋に通された私たちは感動。目の前がすぐ海なのです。

すると仲居さんは、「明日はお部屋から日の出が見えますよ。ぜひ早起きして見て下さいね」と言って下さいました。部屋から日の出が見える、とても贅沢な気分が味わえそうです。

そして私たちは早速浴衣に着替えて、絶景温泉へ。

こちらのお宿の温泉は、屋上部分にあります。温泉の前は、見渡す限りの大海原。漁船が走っています。

すっかり開放的になっていた私たちは、すっぽんぽんで、漁船に手を振ってしまいました。

勿論、遠くなので見えていないと思いますが…。

舟盛りに感動。

そして、実に実に楽しみにしていた夕飯の時間となりました。それが、こちら。

izu3

もう、言葉は要りませんね。

更に、金目鯛の姿煮、鮑の酒蒸しや、茶碗蒸し、等々、もう全てが絶品でした。

かなりの量があったのですが、私たちはデザートまで全て平らげてしまったのです。そして、夕食の後は、楽しくおしゃべりタイムのはずが……満腹の私たちは、ものすごい眠気に襲われ、21時には就寝。小学生のように、コトンと寝てしまったのです。

1日目の行程 まとめ

朝11時、東京発スーパービュー踊り子号に乗車→13時半、伊豆稲取駅着→14時、ふたつぼりみかん園→15時、「食べるお宿 浜の湯」チェックイン→18時、夕食→21時就寝

伊豆稲取旅行体験記:2日目 日の出~朝から舟盛り!

早く寝てしまった私たちは、6時前にパッチリお目覚め。

「おお、もうすぐ日の出だ!」

そして、待つこと数十分、こんなに美しい朝日が拝めたのです。

izu4

早寝して良かった!!

そして、気持ちよく朝風呂を終えた私たちの前に、夕食が運ばれてきました。

izu5

舟盛りのど迫力。朝からビールを一杯頂いてしまいました。

伊豆アニマルキングダムで、動物とのふれあい

お腹が満たされて幸せこの上ない私たちは、チェックアウトの時間まで幸せな朝寝のひととき。

そして、最後の目的地、伊豆アニマルキングダムへと向かいました。この動物園は、自然に近い状態で動物を飼育しているのがポイントです。

シマウマさんたちも、私たちを熱烈歓迎してくれました。

izu6

歯茎がこんなに近くで見えるほどの距離、とても迫力がありました。

そして、伊豆稲取駅に戻った私たちは、旅のお土産を買い、帰路についたのでした。

・伊豆アニマルキングダム
開園時間:4月1日~9月30日 9:00~17:00、10月1日~3月31日 9:00~16:00休園日:6月下旬、12月中旬施設点検の為休園日あり(要確認)

2日目の行程 まとめ

朝5時半、起床→6時、部屋から日の出を鑑賞→8時、朝食→11時、チェックアウト→12時、伊豆アニマルキングダム入園→14時、伊豆稲取駅へ→14時半、スーパービュー踊り子号に乗車→17時帰

絶景に癒され、伊豆のグルメに癒され、動物に癒される旅。女性のグループにも、カップルにも、ご家族にもおススメです。是非皆様も足を運んでみて下さい。

利用会社

じゃらん:旅館の予約に使いました。旅行で貯めたポイントを、提携先の他のサイトでも使えることが嬉しいです。例えば、私はホットペッパービューティーという美容関係のサイトも利用しているのですが、旅行で貯めたポイントを次回のネイルサロンの支払いに使うことが出来ました。旅行のポイントが美容に使えるというのは、特に女性にとって嬉しいサービスです。

おつかれさまでした。





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました