海外旅行でのスマホの使い方と安くておすすめのWi-fiレンタルについて

Wi-fi・ネット環境

楽しい海外旅行、航空券も安くなり、LCCの登場でますます一般的になりつつありますね。

それは大変喜ばしいことですが、数が増えれば、トラブルが増えるというモノ。

楽しい海外旅行でトラブルが起こってしまうと、とても残念な気持ちになってしまいます。

今回は海外で頻繁に起こるトラブルの一つである、ネット環境についてお話したいと思います。

海外旅行でのトラブル、どうにか避けたいものです。

しかし避けようにも避けられないトラブルがあるというのも否めません。先日大手格安旅行代理店の破産から、海外に取り残されるという前代未聞の出来事もありました。

当事者からすれば、右も左もわからない海外に取り残されて、不安どころではなかったはずです。日本であれば、トラブルに対処する手段を探せば良いのですが、ネット環境を整えぬまま出国してしまった方は、調べることすら難解になってしまいます。

トラブルにさらにトラブルが重なってしまうのは最も危険です。

そうならないためにも、海外旅行に出発する前には、ネット環境を整えてから出発するようにしましょう。

海外でのスマホ・携帯電話の使用はどうすればいいの?

スマホに慣れた若年世代なら、スマホの通信について考えたことがあるとおもいますが、あまりスマホに慣れ親しんでいない世代では、あまりないのではないでしょうか。

買ったときに設定してもらってそのまま…という人も多いと思います。

まずスマホの通信の接続方法には2種類あります。

1つは4G(LTE)接続(別名キャリア接続)、もう1つはwi-fi接続です。

4G接続の場合

携帯会社と契約したっきり何もしていないという方のほとんどは、4G接続だと思います。

4G接続ですと、海外に行くと、その接続のまま海外モード(グローバルモード)に切り替わりますが、とてつもなく高い通信料金を請求されてしまいます。

しかしそれでは海外に行ったときに自由に利用できないため、各キャリアとも接続し放題のプランを設けています。

ソフトバンクだとデータ容量により異なりますが、最大2980円/日で使い放題となります。⇒海外パケットし放題の詳細

NTTドコモだと最大2980円/日で使い放題となります。⇒NTTドコモ海外パケットサービス

Auだと最大2980円/日で使い放題となります。⇒au世界サービス

つまり3社とも1日2980円支払えば、その1日は不自由なくネット環境を利用できるということです。

この料金設定は、格安SIM各社でも同じような料金設定となっているので、基本的には1日2980円支払ってしまえばどのスマートフォンでも自由に接続できるということになります。

月額500円~ エキサイトモバイル

Wi-fi接続の場合

次の接続方法はwi-fi接続です。

これは例えば、自宅で契約している通信会社の電波でスマホを通信させていたり、ポケットwi-fi等の外部接続機器でスマホを通信接続するという方法です。

通信速度が速いというメリットがあります。

このwi-fi接続の場合は海外でどうすればよいのでしょうか。

方法は基本的に3つになります。

① 海外の無料wi-fiスポットで接続する

② 海外でwi-fi接続できるポケットwi-fiをレンタルする

③ 海外でwi-fi接続できるSIMカードを購入する

の3つです。

① 海外の無料wi-fiスポットで接続する

① に関しては、最も多くの方が利用している接続方法ではないのでしょうか。

というのも、この方法では基本的に料金がかからないというメリットがあるからです。

宿泊しているホテルも予約する際に「無料wi-fi」の欄にチェックが入っていれば、無制限に接続できます。

さらに海外の多くの町では、街中に無料wi-fiスポット(公衆wi-fiとも呼ばれます)が多く存在します。多国籍に展開しているアメリカ系企業では多くが無料wi-fiを提供しています。

マクドナルドやスターバックスコーヒーなどがその典型です。店頭に「Free wi-fi」の文字があれば自由に接続できると思って結構です。

しかし時折、店によっては店員にパスコードをもらわなければならない店舗も存在します。商品を購入した人にしか接続させないためです。

その場合は店員に「wi-fi, password please」と声をかけましょう。(覚えやすいようにかなり簡略していますので正しく尋ねたい場合は「Could you tell me your network password?」と尋ねましょう。)

日本はこのFree wi-fiを提供している店舗が少ないため、あまり身近に感じませんが、海外では一般的になっています。
場所によってはこの「Free wi-fi」スポットをマップ化しているところもあるので
利用してみるとよいでしょう。

② 海外でwi-fi接続できるポケットwi-fiをレンタルする

② については、日本で海外で使用できるポケットwi-fiをレンタルするという方法です。ポケットwi-fiとはwi-fiの電波を受信、そしてスマホと通信する機器のことを指します。これを日本でレンタルし、海外でそのまま利用するという方法があります。

料金は、利用する国や容量にもよりますが概ね1000円~1500円/日となります。

サービスを提供している会社は以下のような会社があるので参考にしてください。

GLOBAL WiFi 

イモトのWifi

WiHo!

レンタル、返却の手間がありますが、料金は比較的安くなっています。

③ 海外でwi-fi接続できるSIMカードを購入する

最後に③の海外でwi-fiできるSIMカードをレンタルするという方法です。これは少し難易度が高い方法ですが、料金としては最も安く済ます方法です。

しかし、事前準備として海外SIMが使えるポケットwi-fiを用意しなければなりません。もしくはSIMフリーのスマホを用意しなくてはなりません。

さらに設定等も自分で行わなければならないため、少し複雑になります。料金は国によりますがアメリカでは、ひと月で2500円ほど。

月計算なので、どの方法よりもかなり安くなります。

例えばハワイだと、アラモアナショッピングセンター内にある「AT&T」が有名です。

コチラの店舗で、レンタルSIMの料金は$25/月です。

例えば現在、海外旅行先ランキング人気第一位のタイでは、ひと月に2500円ほどで満足に利用できます。

もちろんプランは様々ありますので、安さを求めれば980円ほどで

利用できるものもあります。

タイでは「true」、「AIS」、「dtac」の三社がSIMレンタルの大手三社です。
(この三社ともタイの携帯電話の会社で、日本でいうsoftbank,NTTドコモ,auにあたります)

海外SIMレンタルサービスは基本的に国際空港であれば、どの空港でも空港内に窓口がありますので、事前に調べておくと、問題なく利用できるでしょう。

まとめ 海外旅行でのスマホやWi-Fiなどのネット環境のお得な使い方

海外旅行でもスマホで通信する手段はいくつかあります。

① 携帯会社のプランをそのまま使う

② 海外の無料wi-fiスポットを利用する

③ 国内のポケットwi-fiをレンタルする

④ 海外でSIMカードをレンタルする

の4つの方法です。

料金で言えば、①>③>④>②となり、①の方法が最も高く、②の方法が最も安くなります。

利用しやすさで言えば、①=③>②>④となります。

海外でもお得に使えるポケットWi-Fiは市場が盛んで利用しやすくなっていますのでおすすめです。

それぞれ特徴がありますので、自分の出来ることを選択し、利用してみましょう。


GLOBAL WiFi 楽々空港受け取り 





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました