国内旅行でおすすめ岡山観光プランをご紹介 ~芸術と夕日を楽しもう~

岡山

今岡山がアツい!!芸術と夕日を楽しもうツアー

岡山県と香川県の間にすばらしい芸術スポットがあると聞いて心がザワッと動いてしまいました(笑)

なんと島が丸々全部芸術作品…

行かねばなるまい…謎の使命感を感じながら光の速さでホテルを予約。

岡山へと向かいました。

岡山旅行記:1日目 直島 崇徳天皇宮へ

まずは岡山へ走ること1時間…

岡山県玉野市の宇野港へ向かいます。ココから車ごとフェリーに乗り込んで15分ほどで直島に到着です。

目的は芸術鑑賞。

…と言っても私そこまで芸術作品に興味があるというとそうではないんです(笑)

心惹かれた理由は直島の芸術作品は見て楽しむ以外に「体感する」という楽しみ方があると謳われていたからです。(体感…?芸術を…?)それが興味への第一歩でした。

そして…!美術館へ向かうと思いきや私達が向かったのは・・・

岡山1

ん?全然美術館じゃない!(笑)

そうなんです。まず計画した時に目的の場所の地図をみますよね?

そしてgoogleマップで直島と検索して…

グググっと寄って見ると…

崇徳天皇宮というのが見えるではありませんか!

岡山2グーグルマップリンク

歴史好きな私…崇徳天皇には少し思い入れがありまして…どうしても行きたい…!!と思い、同伴者に懇願(笑)

なんとか行かせてもらえることになりました。

岡山3

崇徳天皇(上皇)とはみなさんも中学校で習った平安末期の内乱・保元の乱を起こした張本人です。

結果的に敗れてしまい、讃岐の国に島流しに…

そこで一時期を過ごしたのがこの直島なのだとか。

その後崇徳天皇はあるきっかけがあり憤死(怒りすぎて死ぬというものすごい死に方)。怒り狂いすぎて死んでしまった崇徳天皇は怨霊となり、日本に多大な被害を与えたのだとか…

鎌倉時代に武士が日本を支配したのも崇徳天皇の呪いなのだとか…(笑)

ちなみに日本三大怨霊というのがいまして、

この崇徳天皇・菅原道真・平将門の3人がそうなんです。う~こわいこわい(笑)

しかしとってもキレイな場所でとっても静か。心地よい風が吹いてすっかり癒されてしまいました。

ちかくに浜があったのでちょっとぶらぶら…

岡山4

岡山5

空が青くてとってもキレイでした。

数々の著名人も訪れたみたいで確かにその理由がわかりますね。都会の喧騒はなく波の音が聞こえてくるだけ。心が洗われるような気分になりました…。

そして…

ついに芸術へ!!直島の芸術といえばまずは地中美術館です。

直島の芸術 地中美術館

まず名前のインパクトがすごいですよね。でもその名のとおり地中にあるんです。

有名な建築家安藤忠雄先生が景観を崩さぬように地中に美術館を作ったんですって。そして敷地内に入っていくとまず目に入ったのが…

岡山6

でっかいカボチャ(笑)

人の大きさほどあるんです(笑)

でもこの雄大な自然の中にポツンとたたずむかぼちゃ…

芸術に詳しくなくてもなんとなく感じるものがありますよね。

なんというか…おもしろい!少しクスっとしてしまうような誰が見てもインパクトを感じる…

「体感」ってこれかな?なんて思いながら足を進めます…

岡山7

するとこんなオブジェも。これ、なびくんです。ゆらゆらと。

こんなに重そうなのにゆらゆらとなびくんですよ(笑)とってもおもしろい…

ゆらぎ…っていうんですかね。蝋燭の火がゆらゆらゆれるような変わった動きをするんです。

残念ながら地中美術館の中は撮影禁止なので、画像はありませんが、美術館の中ではさらなる「体感」が待っていました。芸術のことを詳しく分からない私でも息をのんでしまうような体験をできたのはこの美術館だけです。

とても貴重な体験ができたので本当にオススメの美術館です♪

地中美術館
http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html
・開館時間
3月1日 ~ 9月30日
10:00 ~ 18:00( 最終入館17:00 )
10月1日 ~ 2月末日
10:00 ~ 17:00( 最終入館16:00 )
・休館日
月曜日 ※ ただし、祝日の場合開館、翌日休館
・料金大人:2060円
※15歳以下無料
電話番号:087-892-3755
10名以上(団体)鑑賞

他にも島内にはこんなものがあったり

岡山8と一日中遊ぶことが出来ます。カフェなども充実しているため遊び方には困りません♪

一日中芸術と触れ合った私達は旅館へと向かうことに。

岡山9

今回利用させていただいたのは鷲羽温泉備前屋甲子さん。

夕日がキレイな旅館ということで利用させていただいたのですが…

岡山10

見れたのはなんとこの絶景…さすが夕日を売りにしているだけあってすばらしい景色です。

旅館内では太鼓の演奏などもあり、旅の情緒を楽しむことが出来ます。食事は瀬戸内海の荒波で育ったタイをメインにしたお料理…どれもとってもおいしく頂きました。

いやぁ…正直コチラの旅館。お値段の割に充実っぷりがすごい!

数ある旅館を訪れましたが、ココのコスパの良さはスバラシイです。岡山を訪れた際はぜひ利用してほしいですね。

1日歩き回ったのでぐっすり就寝…。

岡山観光 1日目まとめ

直島の観光情報はコチラ
http://www.naoshima.net/

1日目
08:00出発
09:30宇野港到着 フェリーで直島まで
10:00直島到着
10:20崇徳天皇宮へ
10:50崇徳天皇宮出発
11:30地中美術館 鑑賞
15:00美術館出発 島内観光後港へ
18:00宇野港到着
19:00旅館へ

岡山旅行記 2日目

それでは元気いっぱいになって2日目!

2日目は倉敷美観地区を訪れます。

岡山11倉敷美観地区は歩いているだけで楽しい!

石畳の情緒ある町並みを眺めながらぶらぶら~。食べ歩きなんかもしながらぶらぶら歩きます。

中心地にあるのは大原美術館。倉敷といえばこの美術館!というほど有名ですよね。コチラは正統派の美術館であり、有名な絵画などを展示しています。ただ建物の設計も凝っていて倉敷の美観に馴染むように作られているので

そのあたりを探しながら鑑賞してみても楽しいかもしれません♪

岡山12

岡山13

船で市内をぐるりと一周…

こんなのも風情がありますね。

岡山14

こんなおしゃれなポストがあるのも倉敷ならでは。美観にあわせて設置してあるらしく、しっかり投函もできます。町ぐるみで景観保存しているだけあってその風情に癒されます。

2日目はこれにて終了。帰路へつきます。

岡山観光 2日目まとめ

10:00旅館出発
10:30倉敷美観地区へ 食べ歩きなどを楽しむ
12:00大原美術館へ
13:30再び美観地区へ
15:00倉敷出発

・予算

今回は旅館代含め2人で4万円ほどでした。
内訳:旅館1人1万円 食事1日目、朝・昼と2日目、昼・夜で1万円 食べ歩きや入場料、交通費で1万円

・利用会社

じゃらん:ホテル予約にはじゃらんさんを利用させていただきました。季節によって限定プランなど充実!カップルプランなども利用するとコスパはさらに良くなります。ポイントも付与されるので旅行好きには必須のサイトですね。

・どんな人におすすめの旅行プランなのか

芸術ってなんだ…?と疑問に思っている人や心が洗われるような特別な体験をしたい人にはオススメ!芸術を知らない人ほど圧倒される世界観でした。子どもにも分かりやすく、島散策は田舎の原風景を思い出せて最高です。

・注意事項

本数があまり多くないのでフェリーの時間などは要チェックです。

下記サイトで確認できます。
http://www.shikokuferry.com/route_taka_uno.html

お疲れ様でした。





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました