沖縄一週間の一人旅行記 ~沖縄の海でダイビングライセンス取得~

国内

ども~。アフィリエイターの半兵衛です。

アフィリエイトROCKというアフィリエイト初心者向けのブログをしています。

今回はアフィリエイトで比較的安定して収入を得ることができるようになったため目標としていた南の島1週間旅行を実践してみました。

目標としては人生初のサーフィンをする、ダイビングのライセンスを取得する、沖縄で友達を作ることを目標にしました。

では行ってみましょう!

目次

Sponser Link



沖縄旅行記 0日目 ~まずは準備~

沖縄でもパソコンが必要、あとシャレオツな鞄もいるだろうということで・・・・

okinawa03

SurfacePro4 込み込みで 178,000円

okinawa01

Coachのリュック:138,000円

購入しました。

沖縄旅行よりも金使ってしまいましたね(笑)

今回は仕事もしながら沖縄を満喫することを目標にしていますので、沖縄の海を見ながらSurfaceで仕事もしたいと思っています。

沖縄旅行記 1日目 ~出発~

準備完了ということで出発しました。

行きの便はピーチを使いました。

okinawa5

出発したのが3月末で春休みのシーズンだったのですが、大阪~沖縄間は12,000円ほどでした。

ですが、ピーチはターミナルが遠いですし、荷物が10kgを超えると3,000円くらいお金をとられてしまうので、注意が必要です。私もとられてしまい、結局ANAを使っても同じくらいの値段になってしまいましたw

というわけで、飛行機に乗って無事出発!

到着後はまずはレンタカー屋さんへ

今回は沖縄で車の運転の練習もしたいということも目標に兼ねており、1週間レンタカーを借りることにしました。

今回契約したのレンタカー屋さんがスカイレンタカーというところです。

保険などもこみこみで7日間で28,000円ほど。まあまあ安いかなと思います。もっと安いところもあったのですが、あまり安すぎてもこわいので、ここにしました。

借りたのは日産ノート。

okinawa0

一応初心者マークもつけてもらいましたw

まずは民宿にチェックインしようということで、那覇空港から南の豊見城市にある民宿へ向かいました。

民宿に到着!

車を運転すること1時間、民宿に到着しました。

okinawa1

沖縄っぽさ出てきた~!!

今回お世話になる民宿はまばるさん(公式HP:三線のある小さな宿『はまばる』

道に迷いまくって何度も電話してしまったのですが、暖かく迎えていただきました。

はまばるさんは素泊まりで3,500円、朝食を付けると500円で夕食をつけると1,500円ととてもリーズナブルな民宿です。

朝ごはん好きなので、7日分つけていただき、4,000円×7日分でお世話になりました。

okinawa6

ちょっとわかりづらいですが、スペースも十分にあって、快適な個室を当ててくださいました。

まずは腹ごしらえ&温泉へ

初日のスケジュールは決めていなかったのですが、温泉好きということもあり、温泉を探したところ、那覇より西の瀬長島に琉球温泉ホテルというところがあり、早速行ってみることにしました。

そこにはウミカジテラスというフードモールみたいなところもあるので、ランチはそこに行ってみることにしました。

okinawa7ウミカジテラス公式HPより)

まさにリゾートって感じですね。

okinawa2

海カジテラスの沖縄蕎麦屋さんです。

okinawa3

沖縄そば処 もとぶ熟成麺さんで頂きました!うまー!

そのあとは温泉です。

okinawa4

琉球温泉瀬長島ホテル

温泉はそこまで広くはなかったのですが、海を見ながら温泉に入れる立ち湯というところがあり、最高でしたね。マッサージもしてもらい、もうかなり癒されました。

夜は那覇でサッカー観戦

ちょうど初日がサッカー日本代表戦だったんですよね。

温泉の後は那覇のスポーツバーに行きました。

温泉の後、民宿に帰り、那覇に行きたいことを伝えたところ、赤嶺駅まで送迎してもらえました。本当に助かりました。

この日はサッカー日本代表戦、ワールドカップ二次予選のシリア戦でした。

沖縄のスポーツバーはそこまで盛り上がっていなかったのですが、ま~楽しく見て民宿に帰りました。

民宿に帰宅後は家飲み♪

民宿の良いところは家のみができるということですね。はまばるではお酒も販売していますので、風呂上りに一緒に飲むことができます。一人旅でも複数人でもおすすめですよ。

この時は一緒に泊まっていた人とも飲むことに。

なんと、一緒に泊まりに来ていた人がコトマートという会社を経営している社長さんでした。

コトマートはどんな会社かというと「体験したい人と教える人をつなぐ会社」だそうです。

例えば、三味線を体験したい人とそれを教える人とをつなげて、収益化し、体験したい人と体験を提供してくれる人、そしてコトマート、三者ともがWINWINWINの関係になるような感じの素敵な会社です。

詳しくはホームページをみてください⇒cotomart

自分もアフィリエイトで事業をしている身なので、何と言いますかめぐり合わせと言いますか、引き寄せるものがあったんでしょうね。

意気投合し、遅くまで飲みました。

okinawa8

楽しかった~♪

ちなみに奥さんは「世界を旅するラブレター」という世界一周旅行のブログをされている方で、2016年5月には書籍化の予定ですので、要チェック。ブロガーの方とも巡り合うなんて、引き寄せる何かがあるんでしょうね~。

沖縄旅行記2日目 ~初サーフィンをしにいくも・・・〜

2日目は朝8時から恩納村というところでサーフィンをしに行きます。

かなり早い時間なので朝ごはんを食べてる余裕がなく、その日はおにぎりを作ってもらってレンタカーで出発しました。

お世話になったところがシーナサーフというところです。

体験サーフィンということで、楽しみにしていたのですが、この日は波が無く、サーフィンはできませんと・・・

結局パドルボートというサーフボードの上にのって、漕ぐといういまいちなものに変更になってしまいました。

後で民宿の人に聞いたのですが、恩納村では普通は波が無いのはわかっているのに、やられたね。と言われてしまいました。まあこれもいい経験ですね。

アメリカンビレッジでランチ

気を取り直して沖縄を満喫しようとアメリカンビレッジというところに行きました。

okinawa9

映画やらショッピングやらいろいろとあり、開放的な感じでしたね。

腹が減ったのでレストランへ

okinawa11

沖縄関係なしのスペアリブカレーを食べました。美味しそうでしたので。

その後、サンセットビーチというビーチが近くにありましたので、ビーチを見に行くことにしました。IMG_1444

名前のごとく夕日がきれいに見えるようです。夕日までにかなり時間があったので、今回はパスしました。

IMG_1445

ビーチはこんな感じでした。

IMG_1450

きれいな海です。

okinawa10

高級バッグを砂浜にどーん!

といった感じでビーチを満喫し、再びアメリカンビレッジに戻りました。その後、色々とショッピングして、太陽が気持ちよかったのでベンチで昼寝して、ちょっと仕事をしようとスタバによりました。

IMG_1451

やっぱり、この感じが落ち着きますね。

確かこの日はこの後、ブセナ岬というリゾートホテルのビーチを見て、国際通りで夜飯を食べて民宿に帰りました。

沖縄旅行記 3日目 ~ダイビングのお勉強~

3日目はダイビングの3日間コースが始まります。

沖縄の朝はとても気持ちよく、朝6時には目が覚めてしまいました。

またまたおにぎりを作ってもらって出発。

ダイビングは恩納村にあるWorld Divingというところでお世話になりました。

初日はDVDとテキスト学習のみ。oki1

全く初めてでしたが、優しいお姉さんに教えてもらいながら勉強しました。9時過ぎから始まり、午後2時くらいまで学習しました。お弁当付きでした。

実際に潜るのは翌日になってから、ということでその日は終了。

近くでショッピングできるところが無いか聞いたところ、「おんなの駅」がいいよ!ということで「おんなの駅」に向かいました。

おんなの駅でショッピング

おんなの駅に到着しました。

oki2

とはいえ、駅ではありません。市場といったところでしょうか。

珍しいフルーツのアテモヤとか、泡盛、南国スイーツをお土産に買いました。

万座毛へ

民宿の人におすすめされて次は万座毛へ行きました。

IMG_1468

こんな感じで絶景でした。

疲れたのでカフェでまったり

動き回って疲れましたので、カフェに入ることに。

oki4

やっぱりこれが落ち着きますね。

民宿に戻り夜ごはんをいただくことに

この日は民宿で夜ごはんも頼みました。

oki5

魚料理に沖縄そば、泡盛を飲みながら本当に最高ですね!

という感じでこの日は終了。明日のダイビングが楽しみです。

沖縄旅行記4日目 ~初ダイビングでうんざり~

この日はついに初ダイビングということで楽しみに朝を迎えました。

この日の朝食です。

okiki1

イカスミご飯にアーサー汁、焼き魚もついて、これで500円!!っていう嬉しい朝食です。

元気に全部いただいて、出発しました。

初めてのダイビング・・・恩納村から東へ向かいレッドビーチというところで潜ることにしました。

酸素タンクを背負ったのですが、これがめちゃ重い!10kgあるそうです。

ベルトには5kgの重りを付けて、本当に沈んでしまいます。

浜辺からゆっくり海に入っていき、潜りました。。。

初ダイビングであたふたしてしまい、どうしても呼吸が早くなりました。また、酸素のチューブであるレギュレーターを強く噛んでしまい、後で顎が痛くなっていることに気づきましたね。あとは耳抜きです。深く潜るほど、耳が痛くなって、怖かったです。

気温も24度ほどで寒く、凍えながら潜っていました。海も濁っていて、もうとにかく早く帰りたかったです。

その日は2回ダイビングして、ヘトヘトになって終了。参加者は女性ばかりだったのですが、僕だけバテバテでした。もっと体力をつけねば。。。

明日もダイビングか~。。。と思うと鬱になりましたね(笑)

首里城でお土産購入

うちのアルバイトのリクエストで首里城のポストカードが欲しいということを聞き、ダイビング後に無理やり首里城に突入。

syuri1

syuri2

まあこんな感じです。外国人の方ばかりでしたw

夜は民宿で一緒に泊まっている人も一緒に宴会

ヘトヘトになって民宿に戻ると皆で飲みに行こうよ♪と民宿の方に誘われました。

喜んで近くの居酒屋へ

syuri3

楽しく飲みました~♪

沖縄旅行記5日目 ~ダイビングライセンスを取得~

5日目です。この日もダイビングな1日。。。。

今日さえ乗り切れば終わりだ!という思いでダイビングライセンス場まで出発。

まずは、筆記テストがありました。勉強してきたつもりが、全然わからず、選択問題も迷いながら選び、提出。

結果は・・・・追試でしたw

追試はダイビング実習の後、ということで潜りに行きます。

青の洞窟でダイビング

今回は有名な青の洞窟近辺でダイビングします。

昨日とは違い、船で沖まで行き、船から潜ります。

酸素ボンベを背負って背中から潜るんですが、これが最初は怖いんですよね~。

でも思い切ってやってみると、気持ちいいです。

昨日よりかはうまく、潜ることができました。

相変わらず寒いのですが、耳抜きも、力を抜いて泳ぐことも割とできるようになり、少しは楽しく潜ることができましたね。

実習も終わり、最後は青の洞窟へ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい。僕ですw

なんとか実習を終えて戻ることができました。

追試を終えてダイビングライセンスを取得

ダイビングの後はショップに戻って試験の追試がありました。

とても緩く、間違った問題をもう一度解ける様になっていればOKというもので、無事通過することができました。

よしゃ!ようやくダイビングから解放されるぞー!

というわけで近くのビーチで余韻に浸りました。

yoin

夜は再び温泉で癒されます ウミカジテラスへ

ダイビングライセンスを取得し、民宿に戻りました。

また温泉に入りたいな~ということで、再度瀬長島へ

umikaji4

夜のウミカジテラスもいい感じです。

umikaji3

ライブステージもあり、盛り上がっていますね~♪

umikaji1

というわけで夜ご飯は旭川ラーメンです。

旭川ラーメン 梅光軒 ウミカジテラス店

沖縄関係ないけど無性に食べたくなりましたw

美味しくラーメンをいただき、温泉に入って最高~な気分でこの日は終わりました。

あと二日もあるのか~、長いw

沖縄旅行記6日目 ~美ら海エメラルドビーチで日焼け~

ダイビングのライセンスも取得して、友達も作って、目的をほぼ達成してしまい。残り二日何をしようかなと考えていました。

民宿の人が色々と教えてくれて、美ら海や古宇利島がおすすめだということ、あと、夢の舎という蕎麦屋さんにぜひいきなよ!と教えていただきました。

一人旅初心者にとって、民宿の人が色々と教えてもらえるととても助かりますよね。

ちなみにこの日で一緒に泊まっていたコトマートの社長さんともお別れということで記念写真を撮りました。

tyura3

本当に素敵な出会いでしたね~。またどこかでお会いしましょう!

お別れを告げ、美ら海まで車でGO!

民宿のある豊見城は南で美ら海は沖縄本島で最北端ですからかなりの距離がありましたが、約2時間で到着。運転の技術も大分上がってきたかなーって思いました。

美ら海 エメラルドビーチに到着

美ら海水族館から少しいったところにエメラルドビーチという場所があり、そこで日焼けすることにしました。

この日の気温は25度と海開きはしているものの、あまり裸になっている人はいませんでした・・・が、おかまいなしに日焼けします。

tyura1

まずはメロンソーダを飲み

tyura2

紅イモアイスクリームを食べ

まあのんびりと出来るビーチでしたね。

BGMは沖縄っぽく三味線の音楽で、天気も良くて最高でした。2時間くらいですかね。海に入ったり砂場で寝たり、自由を満喫しましたね。

自然と一体化した蕎麦屋さん 夢の舎へ

お腹も空いてきたので民宿の方におすすめされた夢の舎へ向かいました。

どこにあるんだ?という感じで、山の中を入りこみ、細い道をクネクネと進みました。

トトロの世界のような自然の中を進むと、見えてきました。

yumenoya1

遂に発見!!⇒夢の舎

まだやってるかな~15時過ぎでお客さんは僕だけ。

yumenoya2

民宿の人に言われた通り、外で食べたいと伝えました。

yumenoya3

なんとヒスイカズラの花が咲いていました。満開の時は全体がこの青い花で敷き詰められるんだとか。

yumenoya4

名物の海ブドウソバ。麺が生麺でモチモチしてて美味しい~♪薄味でしたがそれもまたよかったです。

民宿の人と夢の舎の大将は飲み仲間で僕が行くことを伝えてくれたらしく、良くしていただきました。

お酒を薦められましたが、運転して来ているのでさすがに・・・・(笑)

yumenoya5

すっかり大将と仲良くなりました。今度は飲みに行きます!

古宇利島へ

夢の舎を後にし、次の目的地である古宇利島へ向かいました。

離島ですが橋でつながっているので車で行けます。

kouri1

ま~きれいでしたけど、人が多かったですねw

kouri4

名物のハートロックも見ました。

kouri3

嵐のCMでも使われていたそうです。おっさん一人で見に行ってるのは僕くらいでしたw

これ、ハートの形をしているのですが、この二つの岩を重ねてみるとハートに見えるのだそうです。知らずに別々に撮っちゃいましたね。確かにハートっぽいなーって感じでしたw

那覇国際通りで作戦会議 夜のお店へ

観光は一通り楽しみ、国際通りで安定のスタバに

kouri5

お腹もそんなに空いていなかったので今日の晩御飯です。

ちょっと仕事をしつつ、夜のお店にいっとくか~ということで一人作戦会議

松山あたりに遊びに行きましたが・・・・

かなり閑散としましたね~。日曜日は休みの店が多いらしいです。

5000円ほど使いましたが、凄腕トレーダーバリの損切りテクニックでそれ以上は使わずに民宿に帰りました。

沖縄旅行記7日目 ~南を攻める 神の島 久高島へ!~

最終日は何をしようかな~って感じで、そういえば南の方は行ってないなと思い、また民宿の方に相談。

南の久高島に行ってみては??奥武島の天ぷらとあとはガンガラーの谷もいいよ!

というわけで、行ってみよ!

udaka1

朝食は洋風でした。いつも美味しいのありがと!

久高島へフェリーで30分ほど

久高島は沖縄本島南東の安座間港から30分ほどかかります。

神の島とも呼ばれエハラマサヒロさんなどのスピリチャルな人たちが集まる島だそうです。

udaka4

船に乗り込みます。

udaka12

地図をゲット!

udaka2

電気自転車を借りて島を一周します!

udaka8

こんな浜があったり

udaka7
kudaka1
udaka9

kudaka4

ヤドカリ~♪

kudaka5

kudaka7

kudaka1

kudaka6

ビーチもありました♪

とにかく自然のみって感じで!あとハエが多いw

虫嫌いなので途中からぐわーって感じで自転車で駆け抜けて帰りました。

何とか港に戻り、船の時間までシークワサージュースで一服

udaka11

運動して喉が渇いていたのもありましたが、これがめちゃめちゃおいしかったです!

奥武島に向かうも込みすぎで断念・・・ガンガラーの谷がある沖縄ワールドへ

神の島を満喫し、次は天ぷらを食べに奥武島へ。

しかし、観光客であふれかえっており、時間がかかりそう。ガンガラーの谷ツアーの時間を15時にしていたので、あきらめて、ガンガラーの谷に隣接している沖縄ワールドでランチをすることにしました。

gangara1

ソーキカレーです。⇒沖縄ワールド

腹ごしらえした後はガンガラーの谷へ⇒ガンガラーの谷

ガイドさんがツアーをしてくれます。

gan

こんな感じで鍾乳洞を行きます。
gan3

ガジュマルの木です!

gangara3

トトロの葉っぱのモデルになったやーつです!

この辺でスマホのバッテリーが切れてしまいました。残念。

民宿に戻り最後の晩餐♪

たくさん沖縄を満喫し、沖縄旅行最後の夜となりました。

最後は民宿で食べたいということでリクエストさせていただきました。

gangara4

最後の晩餐は魚介鍋!うまそー!!

gangara5

こちらは冬瓜の甘露煮!泡盛と一緒にいただきます。

美味しいお酒と料理で最後の夜を満喫し、床に就きました。

沖縄旅行最終日 感謝、感謝の旅でした

最終日は10時の飛行機のために割と早めに民宿の方とお別れを告げました。

初めての一人旅でしたが、色々と教えてくれて、またいろんな人と出会い、感謝、感謝の旅でしたね。

また、遊びに行ける様にアフィリエイトも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございます!!

gangara7

帰りの便は安定のANAで帰りました~♪ありがとうございました!!

・利用会社、サービス

じゃらん:行きの航空券予約に使いました。

ANA:帰りの飛行機に使いました。やはり安定のANAがいいですね。

スカイレンタカー:現地のレンタカーに使いました。安くてよかったです。

民宿はまばる:本当にお世話になりました。沖縄のことを熟知しているので色々教えてくれて一人旅におすすめです。

番外 沖縄に住むのにはいくらかかるのか?

ちょっと気になっていたので、実際に沖縄に住んでいる人に聞いてみました。

家賃は3万~4万ほど、食費も自炊すれば月3万~5万ほど、車を買えばさらに費用はかかりますが、駐車場代は基本無料ですので、月10万~15万ほどで生活できるそうですね。

10万であればアフィリエイトで稼いでやっていけると思いますので、南の島に住みたいな~って思っている方は参考にしてみてください。ではでは。

沖縄旅行関連記事⇒2泊3日弾丸沖縄旅行♪(前編) ~万座ビーチ、首里城、国際通りを観光~





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました