3泊5日エキゾチックなシンガポール旅行記(後編) ~シンガポールズーで動物好き大興奮~

シンガポール

前回「3泊5日エキゾチックなシンガポール旅行記(前編) ~ショッピング街オーチャード散策~」では、ショッピングを楽しみました。

3日目は動物好きにはたまらない夢の楽園シンガポールズーへ向かいます。

シンガポール旅行記3日目 ~夢の楽園シンガポールズーへ~

動物が大好き!!!な私たち。

今回のシンガポール旅行でどうしても訪れたかった場所が…

それがシンガポールズー。

世界的にみてもとても大きなサファリパークで、動物の種類も多い!!さらに開放的な空間で飼育されている動物たちはイキイキしながら過ごしています。

動物好きにはたまらない空間!その興奮を言葉で伝えるののは…難しい!!ということで写真を多めにアップしたので
目で見て感じてみて下さい!!

sin16sin17

コチラはゾウのショーでの1場面。飼育員の防止を拾ってあげています。なんとも利口なゾウさんに心もほんわか~。オススメのショーなので訪れた際はぜひ。

sin18sin19

sin20sin22sin21

sin22sin24sin23

どうでしょうか。

イキイキ過ごす動物たちは自然界そのもの。

敷地の少ない日本ではどうしても難しいのですが、シンガポールズーではありあまる自然を最大限利用してこちらのサファリパークを作っているので、このような飼育が可能なのです。動物園が好きという方は必訪です!

ちなみにオプションツアーは今回もVELTRAさんを利用しました。⇒シンガポールズーが楽しめるツアー詳細はこちら

シンガポールズーのレストランも絶品

ちなみにシンガポールズ-は動物たちだけでなく食事もオススメ。とってもおいしいんですよ♪

sin25

コチラはインドカレーのセット。

sin26

そしてコチラシンガポール名物の麺料理「ラクサ」今、日本でも密かに話題ですよね。

甘いココナッツの香りのするスープと太い麺が特徴的の甘辛ヌードルです。

いかにも異国の食べ物という感じがして絶品!クセになります。

sin27

さらにコチラは少し甘めの小龍包。シンガポールは東南アジア・東アジアの味覚がごちゃまぜになったような
食文化なので中華の小龍包でもちょっと味が違います。それがまたクセになっておいしいんです♪

sin28

もちろん熱帯の国なのでフルーツは豊富にあります。ドラゴンフルーツ・マンゴー・スイカなどをいただきま~す♪

お腹も満たされたところでふたたび園内へ

お腹も満たされたところでふたたび園内をぶらり…

歩いていると草むらが急にガサガサっと動き、「なんだ!?」と思いそちらに目をやると…

sin29

体長80cmほどのトカゲ…大きいんです…

というか野生?展示動物?

あまりにも何も無いところで出てくるからびっくり…

結局どちらかわからずじまいでしたが、衝撃のワンシーンでした・・・(笑)

1日かけて動物園をぐるりと回りヘトヘトに…

しかし本当の闘いはこれからでした(笑)

シンガポールズーのナイトサファリ

実はシンガポールズーの売りはその広さだけではありません。夜になるとシンガポールズーはナイトサファリへと姿を変えます。

そう、夜行性の動物たちが元気に歩き回る姿を楽しめるのです…!!

まずはナイトサファリ開園の前にファイアーショーを見て楽しみます。

sin30

ファイアショーを見終えるといざ園内へ・・・!!

しかし時間は8時前後…辺りは真っ暗。カメラが使い物にならず…!!

ゴメンナサイ。画像はなしです。ぜひ、自らの目でお楽しみ下さい!!

ナイトサファリ 基本情報

名称:ナイトサファリ
住所:80 Mandai Lake Road
アクセス:周辺にMRT等がないため、レンタカーもしくはタクシー推奨
営業時間:(昼)08:30~18:00
(夜)19:15~12:00
料金:(昼)大人:33S$ 小人(3歳~12歳):22$
(夜)大人:45S$ 小人(3歳~12歳):30$
*セット購入で割引あり
HP:ナイトサファリ

⇒ナイトサファリが楽しめるツアー一覧はこちら

ホテルへ戻り・・・遅めのディナー

ナイトサファリを見終え、ホテルへ戻るともう11時半。でもお腹もペコペコ。…で、大好きなホテル下のレストランへ。

sin31sin32

シンガポール風やきそばと肉まんを注文。どちらもうまい~!

やきそばは辛そうに見えて絡みはなくなんとも表現できない味。ミミガーらしきものが入っていたりして食感まで
日本のやきそばと違います。もはや新しい食べ物です(笑)

夕食を終えたらもうへとへとでそのまま就寝…今までの旅行中で一番体力を使った1日かもしれません(笑)

シンガポール旅行 3日目まとめ

終日シンガポールズーでした。

シンガポール旅行4日目 ~シンガポールのニュースポット続々!セントーサ島へ~

4日目はシンガポールでも最先端のエンターテイメントスポットが溢れるセントーサ島へ向かいます。

sin33

まずはセントーサ島と本土を結ぶ橋までタクシーで向かい、そこからバスに乗りセントーサ島へ向かいます。

セントーサ島へ到着するとまず目に飛び込んできたのが…

sin34

優雅に歩く孔雀…野生なのか…なんなのか…

シンガポールの動物事情はわからないことだらけです(笑)優雅に歩いて遠くのほうにいっちゃいました。

私たちがセントーサ島で目指したのは、まずは水族館です。

ちょっと早めに到着しちゃったら、まだ開園前。ちょっと時間つぶしにシンガポールスイーツでもと
近くの軽食スペースへ。

sin35

アロエとマンゴーのカキ氷を注文。湿気が高く蒸し暑いシンガポールに冷え冷えのカキ氷は最高!!

アロエ、マンゴーともあま~くとっても癒されます。暑い国にヒンヤリスイーツは欠かせませんね(笑)

長いトンネルが有名のアンダーウォーターワールドへ

そして開園時間となり水族館へ!

sin36sin37

アンダーウォーターワールド シンガポールは長~いトンネルが有名。

写真を撮りたいのですが、前の方が大きすぎて撮れない…(笑)

一本道なので順番も変われずに写真はあまり撮れませんでした(笑)

続いて定番のアシカショー。

日本のアシカショーよりはクオリティが低めですが十分に楽しめます♪

sin38

どこで見ても可愛らしいですね。

次はこれまた定番のイルカショー。

ですが…

コチラのイルカたちをご覧下さい…

sin39

なんだか色が変?

そう、水族館の名物ピンクイルカのショーです。

sin40

色が違うだけで可愛さ倍増!!

なんともキュートな見た目にすっかり目が奪われてしまいます。「きゅ~ん」という鳴き声も相まって可愛い!!(笑)やっぱり動物の可愛さには勝てませんね…。

水族館自体はそんなに規模も大きくないため半日もあればぐるりと見て周れます。子どもでも楽しめる場所ですのオススメです♪

アンダーウォーターワールド シンガポール 基本情報

名称:アンダーウォーターワールド シンガポール
住所: 80 Siloso road, Sentosa
営業時間:10:00~19:00
料金:大人:29.90S$ 子ども:20.60S$
公式HP:アンダーウォーターワールド

⇒アンダーウォーターワールドが楽しめるツアー詳細はこちら

水族館の後はセントーサ島の中心へ

水族館が終わればセントーサ島の中心へと向かいます。

遊歩道を歩いていくとなにやら巨大な後ろ姿が・・・

sin41

もう少し近づくと正体が明らかに。

sin42

シンガポールのシンボル、マーライオンです。

ちなみに水は吐きません。あちらは別の地区にあるマーライオンで、コチラは比較的新しいもの。なので圧倒的巨大感を味わえます。

しかも上ることもできます。

いざ、マーライオンの中へ

入り口で入場料を支払い、マーライオンの歴史、シンガポールの伝説のビデオを見たら、エレベーターで最上階へ向かいます。

sin43-2

わかりますか?そう、口の部分は展望台になっているのです。

記念写真をパチリ。有料でも写真を販売しています。景色を楽しんだ後は広場へ向かいます。

sin44

広場の名物、セントーサの名前のオブジェ。絶好の撮影スポットなので訪れた際はぜひ!

ケンタッキーでランチ

少し小腹が空いたので広場にあるケンタッキーへ。

sin45

まぁなんの変哲もないケンタッキーです。でも各国のファストフードを巡るとご当地メニューみたいなものも
多く意外と面白い!(笑)

ちなみにこちらの画像のメニューも日本にはないメニュー。ポテトのチーズがけ。コテコテだけどとってもおいしい。チェーン店だと思わず入ってみると意外な発見あり!!ですよ。

セントーサ島外にあるビボシティ内のフードコートへ

セントーサを散策した後はセントーサ島外にあるビボシティ内のフードコートで食事です。

sin46sin48sin47

でっかい包丁で麺をそぎ落として作る刀削麺と揚げ餃子を頂きました。

刀削麺は牛骨スープと牛肉が入っていますが、クセがすごい!!

血と肉の味がスープにしっかり染み渡っています(笑)苦手な人は苦手かもしれません~(笑)

公式URL:vivocity

シンガポール旅行4日目まとめ

09:00 ホテル出発

10:00 セントーサ到着
↓アンダーウォータワールド シンガポール散策
12:00 セントーサ広場へ
↓マーライオン内観光・セントーサ観光
17:00 ビボシティ散策

20:00ホテル着

シンガポール旅行5日目 ~帰国のため空港へ~

5日目は早朝から空港へ向かいます。おいしかったレストランもさようならです。

sin49

しかし私たちにはまだやり残したことが…!!

シンガポール名物カヤジャムを使ったカヤトーストを食べていない…!!

後悔の念を残しつつ空港へ…

すると・・・!!ありました!!

カヤトーストの有名店「ヤクンカヤトースト」がチャンギ空港内にあったんです!!

sin50

もちろん頂きます。甘いジャムがパンにとても合う…!!

ピーナツバターに似ているけど少し違う…

ピーナツバターより食べやすいけど複雑な味。とっても美味しかったです♪

瓶詰めのカヤジャムも買ってしまいました。

sin51

ちなみにコチラのレモンティーも甘~く飲みやすかったです♪

楽しかったシンガポール旅行もこれにておしまい。充実の旅行でした♪

シンガポール旅行記まとめ

・予算

航空券:往復約80,000円×2名
ホテル:3泊約12,000円×2名
食費等必要経費:30,000円×2名
最低限の必要経費は1人202,000円ほどです。
プラス自分へのお土産代等ですね。

・どんな人にオススメの旅行プラン?

カップル、家族どちらでもオススメできるプランです。子どもはシンガポールズーで大はしゃぎ間違いなし!

ただしナイトサファリは結構遅い時間からの開園なのでお子様には辛いかもしれませんね。カップルであればオシャレな雰囲気もあり、エンターテイメントも充実と文句なしのプランです!

・注意事項

比較的治安はいいですが、夜の出歩きは出来るだけ控えましょう。食事にクセがあるため、苦手な人は辛いかもしれません。

・利用サイト、おすすめサイト

エクスペディア:航空券予約とホテル予約はexpediaを利用させていただきました。利用料金に応じてポイントが貯まるため、利用させていただきました。サイト利用でホテルも格安料金となるのでとってもお得です。(参考:エクスペディアのメリット、賢い使い方を徹底検証!【海外旅行のホテル・航空券を安くする方法】

VELTRA:ナイトサファリ等、現地オプショナルツアーの利用に便利です。シンガポール旅行が初めての人はとくにおすすめですよ。

シンガポール旅行記前編はこちら
3泊5日エキゾチックなシンガポール旅行記(前編) ~ショッピング街オーチャード散策~

シンガポール人気のツアーはこちら
⇒シンガポールの人気定番観光&アクティビティ一覧

シンガポールのホテル検索はこちら
⇒シンガポールおすすめホテルを検索

シンガポール旅行の準備については以下の記事にまとめていますのでお役立てください。
シンガポール旅行を最高の旅行にするための10の秘訣!準備のコツ

おすすめスポット紹介も参考に
シンガポール旅行ならここ!おすすめ観光スポット7選!





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました