1泊2日静岡・御前崎旅行記 ~太平洋の風と歴史を感じる旅~

国内

秋に入る頃、急に旅行に行きたいと思いたち、ササっと計画を立て出かけたのが、静岡県は御前崎。

太平洋の風と美味しい魚がたくさん味わえるとても素敵な観光地。ササっと計画しての~んびり旅するのもたまにはいいなぁなんて思った旅行でした。

それでは旅行記スタートです。

静岡・御前崎旅行1日目 ~浜名湖の景色と浜松城を楽しむ~

omae1

今回は関西から出発したので、京都→滋賀→名古屋と東海道をのぼっていきます。途中で立ち寄ったパーキングがコチラ、伊勢湾自動車道の刈谷SA。

名古屋めし三昧とあるようにたくさんの名古屋グルメが味わえちゃいます♪

私たちが選んだのはコチラ。

omae2

名古屋グルメかどうかはわからないけれど、「藤田屋」さんのあんまき。

カステラ生地にあんを巻きこんだ和菓子でとってもおいしい。見た目の割にお腹にしっかり響くから食べるときはみんなでわけわけするか、覚悟して食べて下さいね(笑)

公式HPを見てもらえばわかる通り、本当にたくさんのレストランが店を構えていて旅の途中に寄るほかにも、ハイウェイオアシスだけで半日は遊べてしまいそうな規模です。

温泉施設なんかもあるので、今回は少し立ち寄っただけですが、しっかりと旅行のプランに組み込んじゃうのもアリですね。また機会を作ってしっかりと訪れたい場所です。

刈谷サービスエリア 基本情報

名称:刈谷サービスエリア(刈谷ハイウェイオアシス)
住所:〒448-0007
愛知県刈谷市東境町吉野55番地
営業時間:SA駐車場は24時間利用可能
ハイウェイオアシス駐車場は24時まで。
店舗営業時間はHP参照。
入場料:無料
公式HP:http://www.kariya-oasis.com/

高速を降りて浜名湖の景色を楽しむ

浜名湖までたどり着くと、いったん高速道路を下り、浜名湖の景色を楽しむことに。

omae3

さすがは静岡が誇る浜名湖。雄大な景色が広がります。旅行の楽しみはやっぱりこの忘れられない景色を見られるところですよね。

近くに浜名湖の景色をもっと楽しめるロープウェーがあるということで乗ることにしました。

かんざんじロープウェーで頂上からの景色を

「かんざんじロープウェー」というロープウェーで片道10分ほどかけて少し小高い山の頂上まで連れて行ってくれます。

正直ロープウェーとして(み…短い…‼)と思ってしまうほどあっさりと終わってしまいますが、頂上からの景色は見応えがあります。

こちらが頂上から見える「舘山寺」というお寺。

omae4

大きな観音様が目印です。

湖にかかるロープウェーはなかなか味があります。

omae5

写真で見てみると結構距離があるように見えるけど、乗ってみると意外と近いんですよ。

omae6

このように浜名湖八景のうちの一つとして選ばれています。

さらに「恋人の聖地」だって。カップルで訪れるのにいいかもしれませんね♪

omae8

展望台内では静岡名物(?)の各種変わり種コーラが!これ、静岡県内の観光地だと結構な頻度で見かけました。
売れてるのかな?

しずおか茶コーラ…飲んでみたけど…

まずくもなく…だからと言って美味しくもなく…

コーラとお茶の味がお互いに戦ってる感じかな?(笑)

思い出作りにはいいかもしれませんね。

かんざんじロープウェーは展望台だけでなく、同じ場所にオルゴールミュージアムも併設されているので訪れてみるといいかも♪(別料金)ほかにも浜名湖周辺は動物園があったり、フラワーパークがあったりと観光地がぎゅっと集まっているので、家族連れでゆっくり訪れてるのもいいですね。

なにより景色がとっても良かったです。

◎かんざんじロープウェー 基本情報◎

名称:かんざんじロープウェー
住所:〒431-1209
静岡県浜松市西区舘山寺町1891
営業時間:09:00~17:30
入場料:おとな (往復)820円 子ども (往復)410円 (片道)は半額
*片道でも帰りは歩いて帰ることができます。およそ30~45分かかります。
公式HP:http://www.kanzanji-ropeway.jp/

続いて訪れたのは名城浜松城

続いて訪れたのは名城浜松城!

浜松と言えば出世大名徳川家康ですよね。そんな家康のお城。

どんなものか楽しみにしていると…

omae9

思ったより小さい(笑)

事前情報なしでいったので、ちょっと驚いてしまいました。お城としての規模は小さめ。なんだか可愛いお城です。

omae10

若かりしころの徳川家康。

歴史上の人物って教科書の肖像のイメージが強いからどんな人でも若いころのイメージとかって想像できないんですよね。

タヌキと呼ばれた家康も若かりしころは戦国武将として荒れた世の中をしっかりと生きてきたんだなと感じました。

そしてこの浜松城、実はお城そのものを楽しむのもいいんですが、それ以上に見応えがあるのがコチラ。

omae11そうなんです。石垣。

実は浜松城と言えばこの粗く積まれた石垣がとっても有名。野面積みといって、余計な加工を施さず、石を積んだだけでこの強度が保たれている見事な造形美を診せてくれるのです。

石を積んだだけど書きましたが、そこにはしっかりと緻密な計算が。そんな石垣職人の知恵に思いを馳せながらじっくりと石垣を楽しむのが、浜松城の楽しみ方の一つ。

ぜひご自分の目で見ることをオススメします♪

omae12

もちろんお城からの眺めもとっても綺麗です♪ただ高くないぶん、少し迫力には欠けるかもしれません。

◎浜松城公園 基本情報◎

名称:浜松城公園
住所:〒430-0947
静岡県浜松市 中区松城町
営業時間:08:30~16:30
休館日:12月29・30・31日
入場料:200円
公式HP:http://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

御前崎の海岸沿いの宿「旬彩」へ

さぁ、観光地もまわったところで今晩の旅館へと向かいます。

omae13 omae14

御前崎の海岸沿いに面する今晩のお宿「旬彩」さん。太平洋の豪快な白波立つ景色を楽しめるお宿です。

omae15

夕食はコチラ。豪華な船盛!やっぱり太平洋と言えば新鮮なお魚ですよね♪

これなくして旅行にきたとは言えません‼(笑)

身の引き締まったタイのおいしいこと…

旅行にきた~って実感と幸せを噛みしめながら頂きました…♪

◎御前崎旬彩 基本情報◎

名称:御前崎最南端の宿 御前崎旬彩
住所:〒437-1621静岡県御前崎市御前崎7-4
公式HP:http://www.o-syunsai.com/

1日目まとめ

10:00 出発

11:30 刈谷ハイウェイオアシス着
↓昼食
12:30 出発
↓浜名湖へ
13:30 浜名湖到着
↓ロープウェイなど
14:30 出発
↓浜松城へ
15:00 浜松城
↓場内観光
16:30 出発

18:00 ホテル到着

静岡・御前崎旅行 2日目 ~静岡グルメを満喫~

omae16

朝ごはんはしっかり食べなきゃ旅行は楽しめません‼朝からモリモリとしっかり食べちゃいます(笑)

そして出発ホテルから出ると…

昨夜は暗くて見えなかったけど、なんと富士山が見える‼

omae18

妻が妊娠中だったこともあり富士山を前にパチリ。(画像加工の都合で富士山が見えにくいですが…奥にしっかりとあります)

何か不思議な力をもつであろう富士山に母子共々の健康を祈願しました☆(結果、難産の末、母子ともに健康。祈願成就…かな?)

富士山って本当に大きいですね。なんだか思っていたよりも大きくて、すごくどっしりしていました。さすがは日本一の山だなと。

富士山を楽しんだあとは御前崎灯台へ

富士山を楽しんだあとは、近くに灯台があるということで訪れることに。

omae19

見事な灯台です。

もちろん灯台内に入り、展望台にい上ることもできます♪

静岡最南端の灯台ということで、展望台からの景色は最高‼

太平洋の雄大な景色を一望できます。

青い空に、天地をわける水平線。

素晴らしい景色をみることができました。でも…風が強い&手すりが思ったより簡易、ということで高いところが苦手な方はかなりまいっている様子でした(笑)上る際はお気をつけて!

◎御前崎灯台 基本情報◎

名称:御前崎灯台
住所:〒437-1621静岡県御前崎市御前崎1581番地
営業時間:09:00~16:00
入場料:大人 200円  子ども 無料
公式HP:御前崎灯台公式サイト

海鮮なぶら市場で新鮮な魚介を堪能

続いて訪れたのが、大きなお土産市のような海鮮なぶら市場。

新鮮なお魚と静岡みやげが並びます。

こちらで頂いたのがこの「名物しらすアイス」‼

omae22

アイスにしらすが練り込まれたアイスだけど…ふつうにおいしい‼

というかしらす味がわからないですよね(笑)

時折しらすのかたまり?みたいなのが入っていてちょっとしたアクセントになります。でもクセになる味でおいしい‼名前とは裏腹にとってもおいしい味でした♪

市場で自宅用に釜揚げしらすも購入♪家でしらす丼にしたらとっても美味でしたよ。

◎海鮮なぶら市場 基本情報◎

名称:海鮮なぶら市場
住所:〒437-1623
静岡県御前崎市港6099-7
営業時間:
海遊館 09:00~17:00
食遊館 09:00~21:00
入場料:無料
公式HP:海鮮なぶら市場公式サイト

日本でも有数の漁獲量を誇る焼津さかなセンターでショッピング

そして、静岡と言えばここは外せない観光スポット。

日本でも有数の漁獲量を誇る焼津が誇る「焼津さかなセンター」です。ここの規模の大きさ、そして品揃えは静岡イチといっても過言ではありません。

omae23

場内は熱気でいっぱい!新鮮なお魚、お茶、お土産…なんでもそろいます。

なかでもオススメは「生わさび」です。ワサビの根(茎?)のまま売っているのですが、これは必ず購入して帰ってください!

日ごろチューブの練りわさび…というひとはワサビの価値観が180度かわる代物です。

日頃はなんとなく料理に添えられるワサビが、擦りたてだとここまで香り高いものか…と実感させられます。

お蕎麦にそえるだけでもお蕎麦に彩りと風味が、なんとそのままワサビ丼なんてことも…

私はこの静岡旅行に来て、本当にワサビに対する気持ちが変わってしまいました。チューブワサビを悪く言うつもりはありませんが、本当に別物です。ぜひぜひ、見つけたら購入してみて下さい!

omae24 omae25

静岡といえばお茶も外せないですよね。さかなセンター内はお茶屋さんだけでも数件が軒を連ねます。

どこを選ぶかはあなた次第。しっかり吟味しましょう。

静岡と言えばやっぱりうなぎ♪

そして場内には多くの御食事処が。

どこも新鮮なお魚を使っているだけあって魅力的♪私たちがたべたのは…やはり静岡といえばうなぎ!脂ののったおいし~いうな重。いや~ぁ。贅沢(笑)

omae26

そして名物生しらす丼もはずせないですね。

omae27

このしらすの輝き…‼すばらしい‼

ほんのりと甘く、生臭さはゼロ‼

何杯でもいけちゃいそうなおいしさにぺろりと完食してしまいました(笑)

◎焼津さかなセンター 基本情報◎

名称:焼津さかなセンター
住所:〒425-0091
静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7
営業時間:09:00~17:00
入場料:無料
公式HP:焼津さかなセンター公式サイト

旅の忘れ物は浜松餃子

お腹もいっぱいになって、お土産もいっぱい買ったところで帰路に。

帰りは浜名湖SAによって、今回の旅の忘れ物、浜松餃子を購入(笑)

どうしても餃子を食べたかったんです…‼(笑)

omae28 omae29

うん、モチモチした食感でとってもおいしかったです♪

普通の餃子をより肉を多めに使う浜松餃子は男の人ならみんな大好きな味‼こってりしっかりと楽しめます。

六個だけど結構お腹いっぱいになっちゃうほどでした。餃子って意外と個性があってオモシロイものですね。

◎浜名湖SA 基本情報◎

名称:浜名湖SA
住所:静岡県浜松市北区浜名湖SA
営業時間:SAは24時間営業。各店舗はHP参照
入場料:無料
公式HP:浜名湖SA

静岡・御前崎旅行 2日目まとめ

10:00 ホテル出発

11:00 海鮮なぶら市場到着
↓場内散策
12:30 出発

14:00 焼津さかなセンター到着
↓昼食・場内散策
16:00 出発

17:00 浜名湖SA
帰路へ

◎静岡・御前崎旅行記 旅行まとめ◎

・費用

交通費
有料道路使用料金、ガソリン代含めおよそ10000円(軽自動車一台)
宿泊費一人8000円×2
諸費(入場料・食費等)10000円
合計約36000円

・利用会社

じゃらん:ホテル予約にはじゃらんを利用。プラン選択の幅広さと見やすさ、ポイント還元などの理由でよく利用させて頂いています。今回宿泊した旅館の予約はこちら

どんな人にオススメのプラン?

雄大な景色を楽しめる、美味しい食事がたくさんという理由から家族連れにオススメです。

市場は魚がたくさん売られているので、子どもが見てもとても楽しめますし、料理も子ども向けのものも多かったように思います。カップルでも楽しめますが、少し落ち着いた旅行プランですので、ワイワイ感はあまりないです。

慌ただしい日常から少し離れたい…って気分の時はカップルでもアリだと思います♪

今回なんとなく思い立って計画した御前崎の旅行プランでしたが、一番よかった点は

食事がとてもおいしかったということ!

うなぎ、しらす、新鮮な魚介類、お茶…そしてワサビ!どれをとっても静岡の魅力がたっぷり詰まっていてとても魅力的なものばかりでした。

観光地も2泊3日あってもしっかり楽しめるほど充実していますし、もっと余裕があれば楽しめる場所は限りがないと思います。

そして富士山も望める雄大な景色は見応え抜群!

海沿いをドライブしながら旅行を楽しむってのも楽しみ方の一つだとおもいます。関西からも、関東からも気軽に訪れることが出来るのも魅力的だと思います。私も次はもっとゆっくりと計画をたてて、色んな場所を散策出来たらなぁと思ったほどです。

必ずいつかもう一度訪れたいと思います。ぜひ一度は訪れてみて下さいね♪そしてワサビを…必ず食べて下さいね♪(笑)





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました