タイでの生活でタイ女性との出会い、恋愛について

暁の寺として有名なワット・アルン。チャオプラヤ川を渡って行けます。 海外移住

はじめまして。Ryoといいます。大学卒業後は東南アジアに移住し、主にタイで仕事と生活をしていました。

今は日本に戻り、海外での経験を活かして企業での翻訳、通訳を主な業務としています。

ここではタイの観光スポットについて、体験談も含めて解説します。

タイ中心街のサイアム駅前にあるショッピングモール、サイアムパラゴン
(↑タイ中心街のサイアム駅前にあるショッピングモール、サイアムパラゴン)

タイ人はとても親切で優しい。ただ気が強い人も多い。

今回はタイ生活での出会い、恋愛についての話です。私は男性で対象は女性になるので、タイ人女性にフォーカスすることになりますが、タイでタイ人男性とお付き合いしている日本人女性の知り合いも多くいたので、どちらについても語ることはできます。

まず人間関係一般的な話になりますが、タイ人はとても親切で優しい人たちです。タイで電車に乗れば気が付くと思いますが、子供や高齢者にとても親切です。子供や高齢者が電車に乗ってくると、すかさず立ち上がり席を譲ります。

また例えば、タイ人と一緒に働くことになった場合、自分が新入社員だとしたら、タイ人の方からすぐ声をかけてくれて仲間に入れてくれます。初日から食事に誘ってくれたり、旅行に誘ってくれたりする親切心がタイ人にはあります。

そんな外国人にとても親切なタイ人ですが、深い人間関係になるには意外にもハードルが高いです。そこは日本人と似ているところがあるかもしれません。

タイ人も日本人同様に英語をそれほど得意としませんので、タイ語ができないと深い人間関係に近づくことは難しいかもしれません。英語ができるタイ人と会話していても、どことなく距離を感じます。

自分がその人たちの一員になっていると感じられない疎外感をおぼえることがあるかと思います。それは自分が、その地では外国人だからという点もあるかと思いますが、タイ人も踏み込んだ関係というのは苦手なような気がします。

タイ人も日本人と似ていて見知らぬ海外に自分で飛び込んでいくことはせず、「やっぱり自国が一番だ」という感覚を有しています。なので、タイ人と結婚した知り合いの人たちを見ていても、うまくいっているケースは基本的に日本人の方がタイ語を話せるようになっています。

なので深い関係性につなげたい場合は、そのようなタイ人の感覚に自分を合わせないと難しいかもしれません。

一般的には、タイ人女性は温和で優しいです。また、忙しい大都会のバンコクですが、その中でも緩い雰囲気や空気感があります。東南アジア全般的に言えることですが、人々はあまりせかせかしていませんし、サービスなども日本のようにしっかりしていません。

なので、タイ人女性も比較的のんびりした感覚を持っていると思います。その反面、タイ人女性はとても気が強い面もあります。なんでいつもニコニコしているタイ人たちの中に、こんなに強い人がいるのだろうと思うくらいタイ人には裏表があるような気がします。

なので、タイ人の優しさと怖さは表裏一体と思っておくと良いかもしれません。

暁の寺として有名なワット・アルン。チャオプラヤ川を渡って行けます。
(暁の寺として有名なワット・アルン。チャオプラヤ川を渡って行けます。)

タイ人との出会いの場

タイ人との出会いの場ですが、タイに住むことになればたくさんあります。まず第1に、職場。さきほど書いたようにタイ人は親切なので、新入社員に対して向こうから声をかけてくれますし、すぐに仲間に入れてくれます。

仲良くなれば休日などに会ってまた別の友人を紹介してくれます。次に学校。タイに住むことになった方の大半はタイ語学校に行くことになると思います。

サバイバル・フレーズ(日常生活で必要な単語など)のタイ語は取得しておく必要があるので、学校には行くと思います。その際に日本語を話せるタイ人の先生と会えるので、先生からローカルとの出会いの場を紹介してもらうのも良いと思います。

またはオンラインという手段もあります。タイ人のFacebook使用率は非常に高く、大半の人がアカウントを持っています。タイ人はオンラインでのやりとりに抵抗があまりないので、Facebook上でメッセージを送ってコミュニケーションを取ることもできます。

また、こちらは上級者向けになりますが、タイ人たちの中で絶大な人気を誇る電子掲示版に「Pantip」というものがあります。

ここで最近のタイ人のトレンドを掴んでおくと良いと思います。トレンドを掴んでおけば、タイ人と話が合うし、好かれるようになります。

その国の文化に興味を持ち、知識を持っておくことで嫌われることはないと思います。日本人が外国人から日本文化や日本語に興味を持ってもらえることが嬉しいように、移住先でも同じなので、タイ人と関係を築きたい場合はそこに意識を向けることが良いかと思います。

タイ人はとても親切です。タイ料理が好きと言うだけで店に連れて行ってくれます
(タイ人はとても親切です。タイ料理が好きと言うだけで店に連れて行ってくれます)

首都バンコクは観光客も多数いるため、ナイトライフも非常に発達しており、オシャレなバーやレストランも数多くあります。

またライブミュージックも各々のバーなどで行われているので、グループで遊びに行ったりもできますし、一人で落ち着いたところに行くこともできます。そのような社交の場でタイ人と出会うということもできます。

ライブミュージックを行っているバー

(ライブミュージックを行っているバーはそこかしこにあります。)

タイ人との付き合い方で大事なこと

タイ人との恋愛にしろ、人付き合いにしても大切なことは、対等に接することだと思います。「タイ人だから」「日本人と違うから」のような固定観念を捨てて、相手の文化や慣習をリスペクトすることが必要だと思います。どちらが上か下かの人間関係では、タイ人と恋愛を達成することはできないと思います。一時的には付き合えても、長い付き合いにはならないでしょう。やはり相手を尊重しないことには、自分が尊重されることもないと思いますので、タイに住ませてもらっていることに感謝しつつ、優しいタイ人との恋愛を成就させてください。





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


タイトルとURLをコピーしました