初心者向けのトルコイスタンブール旅行 ~トプカプ宮殿&ブルーモスクを満喫~

トルコ

親日国家として知られるトルコ。エキゾチックなイスラム文化が色濃く残る東西の十字路は、多くの観光客を魅了し続けています。

今回は、そんな魅惑的な国、トルコの魅力を満喫するプランニングはどうしたらいいでしょう?その秘訣をご紹介します。

1.初めてのトルコならイスタンブールを中心に回ろう

トルコの首都?と思われがちなイスタンブール、実は、首都ではございません。この街は、オスマントルコ、セルジュークトルコ、東ローマ帝国時代の首都、コンスタンティノープルと呼ばれました。

イスタンブールの見どころは、街の至る所に古代ローマの遺跡から東ローマ、オスマントルコ時代の遺跡まで見るところができる、まさに「世代を超えた遺跡の百貨店」なのです。

日本からイスタンブール行の直行便(ターキッシュエア)は

成田→イスタンブール 12時間30分
関西→イスタンブール 13時間30分

経由乗継になると大体15時間~16時間くらいかかります。

トルコ1トルコ国内線(カエサリ空港)

2.イスタンブールの観光って何日くらい必要?

世界遺産の宝庫、イスタンブールは見どころがたくさんあり、主要な場所を見るには3日あれば十分でしょう。

例えば、イスタンブールの有名な観光地、ブルーモスク(スルタンアフメット)やアヤソフィア、地下宮殿にスルタンの住まいだったトプカプ宮殿があります。

これらを見て回るには、ある程度時間を考えて行動しなくてはいけません。

その中でも

  • トプカプ宮殿(ハレムの部分と宝物殿)
  • ブルーモスク(入場時)

の二か所は人気で、観光シーズン(夏)は、並ばなくては入れません。

特にトプカプ宮殿は、全エリアを回るには1日かかるところですので、ハレムも宝物殿も見ず、中をさらっと見学するなら2、3時間でいいでしょう。

また、ブルーモスクも、警備体制やシーズンなどの関係で込み具合が変わってきます。東ローマ帝国の聖堂だったころの面影を残す、ブルーモスク内のタイルは必見です。

ちなみに他の見学時間の目安は、

地下宮殿:30分、
アヤソフィア:1時間くらい
1日目は、旧市街
2日目は、新市街
3日目は、ボスポラス海峡と行く先を決めていくと、よいでしょう。

トルコ2アレクサンダー大王の棺(?)国立考古博物館

3.初めてのイスタンブールの旅、3日間コース

1日目にアヤソフィア博物館、スルタンアフメット、地下宮殿、夜はメブラーナの舞をカルチャーセンターで見学

2日目は、トプカプ宮殿(半日)考古学博物館、アジア側、カドキョイ、ウスクダルを散策、夜は、ベリーダンスショー

3日目は、ボスポラス海峡クルーズ(午前)午後は、ガラタ塔近くの写真館で記念撮影、リュシュテムパシャ・ジャーミィの見学、エジプシャンバザール、グランバザールなどを回りお土産ものを買う。

あと1日あるならば、ボスポラス海峡のヨーロッパ側の岸にあるドルマフチェ宮殿に足を延ばすのもよいでしょう。

トルコ3アヤソフィア博物館

4.カッパドキアにはツアーがいい?

イスタンブールだけでも見るべきところはたくさんありますが、やはり人気のカッパドキアは押さえておきたいという方は多いでしょう。

ですが、カッパドキアは個人で行くより、ツアーで参加するほうが費用的なものや時間的なものでもロスがなく便利なのでおすすめします。

例えば、イスタンブールからのカッパドキアツアー 480ユーロ(2日目早朝気球ツアー、ウフララ渓谷ピクニック付き日本語ガイド)

というツアーがあります。

費用の内訳はホテル代、交通費、その間の食事代、気球ツアーとカッパドキアの奇石群のツアー代(入場料込み)、ガイド代です。

ツアーメリットは

  1. カッパドキアの見どころ、奇岩群はあちこちにちらばっていますので、車がないと回るのは難しい。ツアーだとガイド付きで連れて行ってくれる。
  2.  気球ツアーが入っているので、個人的に申し込まなくてもいい。(現地で申し込むと値段がかなり違う)
  3.  イスタンブールからカッパドキアまでの交通ルートとホテルを確保されるので自分でする必要がない。
  4.  常にガイドが付いているので安全面が期待できる。

ちなみにイスタンブールからカッパドキアまで行くには、飛行機でカエサリまで行って、バスで約2時間です。

飛行機 イスタンブール→カエサリ:約130ユーロ(時期によって金額は変動)
気球ツアー:約140ユーロ

もし個人で行く場合、カッパドキアを予定に入れているなら、初めから旅行社に申し込んでおいた方がいいでしょう。

トルコ4カッパドキアの朝

5.トルコ旅行の費用はどのくらい必要?

航空券やホテル代は、オフ、オンシーズンで変わってきますが、日本の旅行者で航空券とホテルを予約しておく方が落ち着いて旅行ができます。

また、あまり旅慣れていない人や時間がない方、目的の場所が離れていて時間がかかりそうという方、一人旅の方は、現地ツアーに参加するのも一つの手です。特に女性一人旅は、危険です。夜ならもっと危ないということを覚えておいてください。

ツアーは一日、半日、夜のプランなどあり食事つきなら5000円~1万円。昼間の市内観光は自分で回って、夜のベリーダンスやセマーの旋回の舞など自分でチケットが取りにくいものや交通網がよくわかっていない、地理感覚わからないところにいくなどはツアーを利用する、というように目的に合わせて行動できるようにしましょう。

イスタンブール、カッパドキアの博物館、交通機関の料金は次の通りです。

イスタンブール

  • 地下宮殿       20トルコリラ
  • トプカプ宮殿(ハレム)30トルコリラ
  • (ハレムは宮殿とは別料金15トルコリラ必要)
  • 国立考古学博物館   15トルコリラ
  • アヤソフィア博物館  30トルコリラ
  • ガラタ塔       25トルコリラ
  • ドルマフチェ宮殿   20トルコリラ
  • ボスポラス海峡クルーズ約20トルコリラ(会社によって違う)

カッパドキア

  • ギョレメ屋外博物館  20トルコリラ
  • カイマクル地下都市  20トルコリラ
  • デリンクユ地下都市  20トルコリラ
  • ウフララ渓谷     10トルコリラ

1リラは約40~45円です。(レートは毎日変わります)

1日の交通費は、トラム1駅 約200円~

食事代:500円(ファストフード店)~1500円(中級レストラン)

物価は日本とほぼ変わりません。

ホテル、日本→イスタンブール、カッパドキアへの交通費以外で1週間6万~8万円と見ておいたらいいのではないでしょうか。

トルコ5トプカプ宮殿前 イエニチェリ軍団の行進

また、イスタンブール、カッパドキア共にミュージアムパスというものもあります。

イスタンブールミュージアムパス 3日間 85トルコリラ
カッパドキアミュージアムパス  3日間 45トルコリラ

例えば、アヤソフィア、トプカプ宮殿(ハレムも含む)、考古学博物館に行くなら90トルコリラになりますので、十分元が取れる計算になります。トルコの博物館は、歴史的にも重要なものが多くおすすめです。

はじめてのトルコ旅行 おすすめ観光プランをご紹介 まとめ

イスタンブール、カッパドキアは、人気のある観光地ですのでいつでもたくさんの人で賑わっています。

「親日国家であり、治安も良い」と日本でも人気ですが、日本と同じように考えてはいけません。

特に、日本人女性が一人で旅行してずっと男の人に追いかけられて怖い思いをして観光どころじゃなかったなどは「トルコ旅行あるある」と言われていますので、十分注意して行動してください。

では、楽しいトルコ旅行をお楽しみください。





海外旅行に行く前に要チェック!

海外旅行でのスマホやWi-Fiレンタル等の準備はどうすればいい?高額請求されないために


コメント

タイトルとURLをコピーしました